熱々スープのレシピ

ソパデアホ1 - コピー.jpg

いつもありがとうございます。

シエスタの加藤です!


寒くなってきましたね。
熱々のスープが恋しくなる季節です。

ということで今日は、

シエスタご常連様からも

スタッフの皆も大好きな

スペイン風卵入りスープの

レシピをご紹介します。

スペインでは、

ソパ・デ・アホと言います。

スペインの伝統的なスープです。
ソパ→スープ

アホ→ニンニク


つまりニンニクのスープの事です。

加藤がこのスープに出会ったのは、

もうかれこれ20年前になります。

スペインに旅行に行った時の事でした。

スペインの首都マドリッドに

ボティンというレストランがあります。

世界最古のレストランとも

言われていて、『老人と海』で

ノーベル文学賞を受賞した

文豪のヘミングウェイが

足繁く通ったレストラン

としても知られています。


由緒正しきレストラン

『ボティン』で初めて

ソパ・デ・アホを頂いた時の

感動は今でも忘れません。

スープを一口含むと香ばしい

ニンニクの香りと、

生ハムやパプリカの旨みが

お口に広がります。

次にスープのしみ込んだ

バケットを一口食べると、

お口の中でトロケます。

卵をスプーンで崩すと

卵の黄身にスープがしみこんで

美味しい!

加藤は異国の地スペインでウマ!

と叫んでしまいました(^_^)


ご常連様もスタッフも大好きな

ソパ・デ・アホのレシピをどうぞ♪


『材料1人前』
■ニンニク1粒

■オリーブ油大さじ1

■卵1つ

■パン粉6グラム

■バケット3センチ各に

カットしたものを3切れ

■ビーフコンソメ 5グラム

■パプリカパウダー 1グラム

■生ハム1枚

■水200cc


『レシピ』
1お鍋にニンニクをスライスして

オリーブで炒める


2パプリカパウダー

コンソメ

パン粉バケットを入れる

3水を注ぎ煮立たせる

4耐熱用のスープ皿に

卵と生ハムを卵を割り入れ、

スープ注ぐ


5250度のオーブンで6分加熱する


熱々を召し上がれ(^_^)




PSお節料理沢山ご注文下さり

ありがとうございます。

応援のメッセージも頂き

心にしみました(^_^)


11月30日が締め切りになります。

オマール海老の付いた

お節セットはこちらです。


http://www.siesta-2001.jp/article/16322966.html

19年の復刻お料理♪

開店19年記念

お客様が選ぶもう一度食べたい

復刻コース料理

 

■彩り野菜のサラダと前菜

 

■季節のポタージュ

 

 

 

ここからリクエストのお料理の登場です!

 

■海老のグラタン

海老のグラタン.png

 

テーブルに運ばれてくると

海老のこうばしい香り・・・

フォークで持ち上げると

大きな海老が2尾入っています


シェフのこだわりはグラタンのソース


海老の旨みを引き出すために

お刺身用の新鮮な海老を殻ごと

使用したアメリケーヌソース


さらに完熟トマトをたっぷりの

玉葱と煮込んだ

自家製トマトソース


2つのソースをを合わせることで

海老の風味とトマトの旨みが

お口にいっぱい広がります




飛騨牛のシチューと牛タンのWシチュー

※牛タンは30食限定ですので

お早めにご予約下さい

牛タンが無くなり次第

飛騨牛のシチューのみになります

飛騨牛のシチューとハンバーグ.2.jpg

牛タンと飛騨牛のシチュー

の贅沢な一皿です


香味野菜と一緒に

じっくりコトコト3時間煮込んだ

お肉はお箸で切れる柔らかさです

 



ホタテのふわふわリゾット

ふわふわのメレンゲリゾットライン.png

 

見た目は真っ白!でびっくり

そのお味は・・・

ホタテのお出汁とチーズリゾット

のコクで旨みがたっぷり

 

お口に入れたら

ふわっと♪新食感

初めての食感にきっと驚きますよ


デザート お飲み物

デザートも秋らしい一品を

ご用意しています

お楽しみに♪


以上が19年コース料理の内容です


お値段は通常フルコースですと

最低お一人¥5000からになります


でもです


19年の開店記念の皆様からの

リクエストのお料理です


19年の感謝を込めて

ありがとう


サンキュウ(^_^)

ですのでお1人様¥3900税別

2名様からのご予約です

 

 

 

開店19年の人気ベスト3が

楽しめるコース料理は

今回が最初で最後です

是非お楽しみ下さいね♪


期間は9月22日まで♪


まとめますね♪


■彩りサラダ

■スープ

■海老のグラタン

■飛騨牛と牛タンのWシチュー

■ホタテのふわふわリゾット

■デザート ドリンク


が付いた19年記念コース

感謝のサンキュウ

でお一人様¥3900税別


ご予約の際は

『19年記念コースお願いね』

とお申し付け下さいね♪


お電話でご予約 11時〜20時30分



メールでご予約 24時間受付中


24時間以内に返信が

ない場合は、メールの不具合により

送信出来ない可能性がございます

お手数おかけしますがお電話にて

再度お願いします


アメリケーヌソース

今日はフランスの心優しき

シェフのお話です。


それでは始まり始まり〜(^-^)


1860年代のナポレオン帝政時代、

フランスの首都パリには

美食たちが集う「ピーターズ」

という人気レストランがありました。


ある日の夜、閉店間際の「ピーターズ」

に空腹を訴えるアメリカからの

観光客がやってきました。


『どこの店も閉店ばかり、

お腹がすいて倒れそうだよ、

何か美味しい料理

食べさせてくれないか?』


オーナーシェフのピエール・フレスは

アメリカのシカゴのレストランで

働いていた経験がありましたので、

『それは、それはお気の毒に、

アメリカは私の第二の故郷です,

今すぐお作りしましょう!』

とは言ったものの

今日も店は大賑わいで

冷蔵庫は空っぽ・・・・


翌日のメニューに使う予定の

オマールエビ以外、

ほとんど材料はありませんでした。


厨房に戻ったピエールに

一番弟子のコックが言いました。


『シェフ!食材がありませんが、

そんな安請け合いして大丈夫ですか?』


するとピエールは

『ここにオマール海老があるじゃないか!

これで今すぐ料理を作って差し上げよう!』


『しかしそのオマール海老は、

明日のランチのお客様の・・・』


弟子の助言を聞く間もなく
ピエールは冷蔵庫から

海老を取り出し調理をし始めました。

厨房からは、新鮮なオマール海老が

ジュジュウ焼ける

香ばしい香りが客席まで漂います。

お腹を空かせた、アメリカからの

観光客はもう待ちきれない様子です。

そして

『どうぞ、お召し上がり下さい!』

とテーブルに運ばれた料理は、

海老のエキスが凝縮された

彩り鮮やかなソースがたっぷり添えられた

オマール海老のお料理でした。


この料理が大変に好評で、

「この料理の名前は?」と聞かれ、
「エビのアメリカ風です!」

と答えたところ、

アメリカ人の観光客たちは大喜び。


以来、この料理は

「ピーターズ」の定番メニューとなりました。

料理に使われたソースは

「アメリケーヌ・ソース」

(アメリカ風)と呼ばれて、

フランス料理で広く

用いられるようになったそうです。

ふわふわのメレンゲリゾット♪

ふわふわのメレンゲリゾットライン.png 

  開店19年記念 食べたいお料理

リクエストありがとうございます

もう一度食べたい! ベスト3を発表します

1位 ホタテのふわふわリゾット
2位 海老のグラタン
3位 牛タンのシチュー
今日はリクエスト第1位
ホタテのふわふわリゾットを ご紹介
お鍋の蓋を開けると 真っ白なメレンゲ
スプーンですくってみると ふわっふわ
一口食べると・・・
(fourleafclover)ふんわり食感
(fourleafclover)お次にホタテの旨み
(fourleafclover)最後にチーズリゾットの風味
3段階でお口の中を誘惑(shiny)
新食感なお料理でご常連様に 愛して頂きましたが メレンゲの火入れが難しく  数秒単位で堅さが変わる為 メニューから無くなったお料理です
でも今回に限り記念コースの 一品に復活させようと思います
この料理は10年ぶりの復活です もう少し精度を上げたいので
19年記念のお料理のご案内は もう少しお待ち下さいね

19年の記念のお料理♪

19年間いろいろなお料理に

チャレンジさせて頂きました

ほんの一部ですが皆さんにご好評

頂いたお料理のアルバムです


牛肉のシチュー/牛タンのシチュー

DSC_0651.jpg

 

 

 

土鍋のチーズリゾット

土鍋ポルチーニ.jpg

スペイン風卵スープ

ソパデアホ1.jpg

ゴルゴンゾーラチーズピザ 蜂蜜添え

ゴルゴン.jpg

魚介のパエリア

パエリア.JPG

 

 

海の幸の大漁パエリア

大漁パエリア.jpg

 

 

大きなお鍋の特大パエリア

30人前.jpg

 

 

大きな海老のトマトクリームパスタ

ラインロブスターパスタ1.png


海老のグラタン

海老自己流1.jpg


牛のパイ包み焼き

パイ包み.jpg

 


ポルチーニ茸のピザ

ポルチーニピザ.jpg

 

牛ヒレ肉とフォワグラ・トリュフの

ロッシーニ風

食べログ用.jpg

 

松茸のリゾット

松茸リゾットライン.png

 

海老のアヒージョ

9.jpg

 


自家製ベーコンカルボナーラ

食べログカルボナーラ.jpg

 

フォワグラのお料理

名称未設定のデザイン.jpg

 

 

1年熟成の自家製生ハム

ハモンセラーノ.jpg


自家製ドイツ風ハム ビアシンケン

ビアシンケン2.jpg

 

 

手作りソーセージ

ヴァイスブルスト.jpg

 


ブイヤベース

CIMG1398.jpg

 

 

ふわふわのメレンゲリゾット

フワフワリゾット.jpg


桃のムース

IMG_1308.jpg

 

 

甘鯛のパリパリ焼き

甘鯛ポワレ.jpg

 

 

オマール海老のサルサベルデ

IMG_1268.jpg

 

 

天使の海老のコンソメジュレ仕立て

エンジェルシュリンプと帆立エビのコンソメジュレ.jpg

 

 

19年間の感謝を込めて

シエスタ加藤

美味しいって幸せ.png

トマトの冷製パスタ

冷たーいトマトの冷製パスタ.png

 

先日スタッフの

お昼ご飯に冷やし中華をしましたよ

シエスタの冷やし中華は

ポーチドエッグを乗っけます


トロ〜リ卵を絡めて

ペロリとみんな完食

やっぱり夏は

ひんやりなお料理

食べたくなりますね

この流れだと

『冷やし中華始めました!』

と言いたいところですが・・・・・


うちはイタリアンですので

『夏限定のトマトの

冷製パスタ始まりました!』

完熟トマトをソースにして

生ハムやズッキーニ

プルルントマトの

コンソメジュレをトッピング

パスタは極細麺の

カッペリーニ

そうめんのような

細ーいパスタです

さっぱりとした

トマトソースで

ツルツルッと召し上がれ(^_^)

食欲のない夏にもペロリと完食ですよ

ランチでも

デイナーでも

単品でもどうぞ!

完熟したトマトをソースにしてます

トマトの在庫次第で品切れになります


鯛焼きピザ♪

鯛焼きピザの挑戦.png

 

見た目は鯛焼き♪

 

鯛焼きピザ1.png

 


中身はのび〜るチーズのピザ!(^_^)

鯛焼きピザ.jpg

自宅で簡単パスタソース♪

パスタセット1.png

 

 

パスタセット1@.png

こんにちは(^_^)加藤です
暑くなってきましたね
でもマスクは欠かせませんね


夏にマスクをした経験が

ないのでひんやり冷たい

マスクが欲しいです(^_^)


シエスタでは通常営業再開

しましたがコロナ予防のため

半分の席数で営業しています

週末はお断りすることもあります
持病をお持ちの方や

妊婦の方ご高齢の方は

まだ外食が不安というお声も聞きます

ホントはレストランで

出来たての熱々のパスタを

食べたいけど・・・

お客様の心の声が

聞こえてきます


緊急事態宣言中に
『お弁当だけの営業で

お店続けられるかな(-_-;)』


そんな不安の中

沢山のお客様に

『頑張ってね!』

の言葉と笑顔を

頂き元気を頂きました


ですので今度は恩返したいと

ずっ〜と考えていました



厨房で試行錯誤して

自宅でレストランの熱々

パスタが楽しめる

パスタソースが出来ました(^_^)


パスタを茹でて

湯煎したソースを

パスタにかけるだけ

完熟トマトソースと

たっぷりナスのパスタソース
パスタもたっぷり100g付けます

お鍋があれば

シエスタの熱々

パスタが自宅で出来ます



もちろん妥協は

一切ありません

店の味をそのまま再現しました


ソースはたっぷりの

玉葱を寸胴鍋で

1時間炒めて玉葱の旨みと

甘みを引き出します


イタリア産の完熟トマトを加え

コトコト煮込んでトマトソースの完成


具沢山にしたかったので

おナスを1本入れちゃいました

トマトの酸味と

たっぷり玉葱の旨み

大きなおナスがたっぷり

『お店の味だ〜』

って思ってもらえる様に

気合い入れて作りました!


自宅での調理はパスタを茹でて

湯煎したソースをかけるだけ

■セット内容

完熟トマトと

たっぷりナスのトマトソース 
パスタも100g付き


お店で食べると

¥1000以上ですが

シエスタの恩返し

1人前¥500税別

利益考えず感謝の

気持ちですので30食限定

無くなったらごめんなさい

仕込みに時間がかかります

前日までに電話で

予約してくださいね

0574275445


作り方動画https://www.youtube.com/watch?v=tMKzP-sKQTc

お持ち帰り

お持ち帰りはお電話でご予約下さい

前日予約が確実です♪



新発売です

スペインのブランドポーク

イベリコ豚を強火でグリル

0hfxl3ChH9OVdRShQ1PFhGAG8LIzQhIiwfP3IycCoVeWd8c3wGayxxLTcYNCAiOw1AMVYzMH1PZGZ4KHo.jpeg





 

香ばしい香りが食欲をそそります

 

IYJT2355[1].jpg

 

イベリコ豚と厚切り自家製ベーコンの

グリル弁当¥1580税別

 



お待たせしました♪

自宅でパスタランチ11時〜14時限定

パスタ弁当1.jpg

一番人気!プリプリ海老の

トマトソースソースランチ 

彩りサラダ パン付き¥1480税別

 

名称未設定のデザイン.png

ソースはレンジでチンで熱々♪

濃厚ソースに絡めて

召し上がれ♪



茹で上げ後冷水でしめて

オリーブオイルで和えてあるので

パスタはもっちりアルデンテ♪

※お持ち帰り後はすぐにお召し上がり下さい

 


ハンバーグ弁当

じっくりコトコト煮込んだソースと

ビーフ100%ハンバーグのお弁当です

ご自宅でレストランの味をお楽しみ下さい


 

チーズハンバーグ弁当.jpg

トマトソースとチーズのハンバーグ弁当 

¥980税別

 


 

一番人気! 

じっくりコトコト8時間

飛騨牛とお野菜を煮込んだ

ソースが自慢♪

 

粗挽きハンバーグ.jpg

 

リッチビーフ100%

ハンバーグ弁当 ¥1280税別


 

お箸で切れる柔らか飛騨牛と

リッチハンバーグのコラボ♪

飛騨牛のシチュー弁当.jpg

飛騨牛のシチューと粗挽きビーフ100%

ハンバーグ弁当   ¥1980税別

 

 

 

 

お弁当にもう1品欲しい方へ


お持ち帰りサラダ.jpg

彩り野菜のサラダ ドレッシング付き

1人前¥300

約10種のお野菜をカップに詰めました

野菜不足も解消です♪

※季節によりお野菜は変わります


 

 


もっちり生地と♪とろけるチーズの手作りピザ

 

ラインピザ.jpg

北上四匠豚ソーセージのジェノベーゼ¥1490

■生ハムと半熟卵          ¥1480 

■自家製ベーコンカルボナーラ    ¥1390

■海老とアボカドトマトクリーム   ¥1390

■野菜の菜園風           ¥1190

■ゴルゴンゾーラチーズ蜂蜜添え   ¥1080

 


バスクチーズケーキ (バスチー)

バスチーライン.png

濃厚でなめらかな口どけ 

 クリーミなケーキには

ブラックコーヒや

ストレートティーと相性抜群ですよ♪

¥1380 12センチ 3〜4人前

冷凍でのお渡しになります

常温で2〜3時間解凍して

お召し上がり下さい

 


 

 

スペイン風ポテトオムレツ

皆大好き卵焼き♪レンジでチンして熱々を♪

スペインのお母さんの味♪ 

スペインオムレツ2.jpg

 

 

★皆でワイワイ食べればお値打ち

まるごと1ホール¥1680

(約10カット分です

1カット¥168でお得♪)



レストランの味を皆でワイワイ

魚介パエリア

パエリア鍋を翌日までにお返し下されば

パエリア鍋ごとご販売します


08.jpg

魚介パエリア1人前¥1590

魚介パエリア2人前¥2680

魚介パエリア3人前¥4020

魚介パエリア4人前¥5360


団体様 企業様向け 配達します♪

特大パーティーパエリア20〜30人前 要予約

パーティーパエリア.jpg

■20人前特大パーティーパエリア 

¥12000税別 (お一人換算税別600円)


■30人前特大パーティーパエリア 

¥18000税別 (お一人換算税別600円)

 

※3日前までのご予約をお願いします

※おとり分けわけのお一人様の分量は

 お茶碗に1杯程度です

※紙皿とお箸は弊店でご用意します

※配達は時間 地域によってお断り

 することもございます

※お鍋をお届けの2日後までに

お返し頂ける方に限ります

 


 

 

価格すべては税別です

0574275445


namahamu.jpg


IYJT2355[1].jpg


家族で晩ご飯♪

 

 

ハンバーグ海老フライ3.jpg

 

海老フライ.jpg

秋の味覚♪

松茸リゾットライン.png


カマスオマールアルオルノライン.png


加藤です

秋です(^-^)
加藤もチョット秋は

センチな気分になります

高く澄んだ空
見上げると
一人取り残されそう

あの人の顔が浮かんできたり・・・


すみません浸ってました
秋ってちょっとセンチなります(-.-)


でもです


秋はお腹が空きます

そして美味しい食材も沢山(^^♪

ですので

秋の夜長思い切り

秋の味覚でご堪能して頂きたいです



秋の味覚ご堪能コース

作りましたよ(^-^)


秋が旬のお魚カマスを

こんがりオーブン焼き

オマール海老にカマスを

くるくる巻き付けて

オーブンでじっくりロースト(^_-)-☆


仕上げにバナーで

コンガリ香ばしく(^-^)


とっても贅沢♪

加藤が毎年秋に作る

スペシャルなお料理です♪


まだまだありまね♪

秋といえば松茸(^-^)


松茸を土鍋でリゾットに(^-^)

蓋を開けると松茸のいい香り〜
熱々なリゾットも今だけ

コースで召し上がれ

コースはこんな感じ(^-^)

■彩り野菜のサラダ秋バージョン

■熱々スペインスープファン急増中(^-^)

■オマール海老とかますこんがり焼き

■松茸の土鍋リゾット

■デザートお飲み物

加藤とおんなじ

秋はセンチな気分(-.-)

でも美味しいもの大好き

なお友達限定です(^_-)-☆


オマール海老に松茸・・・

高級食材使ってます(^-^)

ホントは¥5800ですが

いつもお便り読んで頂いてるので

ありがとう(^-^)

お友達なので¥3900(税別)
メール読んだよ!

『秋の味覚コース』

食べたいです(^^♪

メルマガお友達限定です

必ず予約の時教えてくだいね(^-^)

テレビ取材♪

名称未設定のデザイン (8).png

 

冷製カルボライン.png

先日ケーブルテレビの取材を
受けました♪

9月限定の
パスタランチ♪

自家製ベーコンの
冷製カルボナーラ(^-^)


チョット
緊張で顔が引きつりました


Cちゃんのぐるめポケット♪

放送は
9月16日〜22日
9月30日〜10月6日
だそうです

時間は

平日
7時30分〜11時30分
17時30分〜 20時20分

土日
8時45分〜11時30分〜
17時〜 19時45分〜

だそうです

緊張した加藤の顔と(笑)

9月限定の新作パスタランチ
自家製ベーコンの
冷製カルボナーラ
チェックして下さいね♪

美食の街のチーズケーキ♪

バスチーライン.png

■材料(15センチの丸形1台分)

クリームチーズ400g

グラニュー糖100g

卵3個

コーンスターチ大匙すりきれ1(あれば)

生クリーム200g

 

下準備

クリームチーズを

室温に戻し柔らかくしておく

 

 

クッキングペーパーを敷いておく

 

■レシピ

1ボウルにクリームチーズ

とグラニュー糖をいれてホイッパー

で混ぜる

 

2卵も入れて混ぜる

 

3コーンスターチもいれて混ぜる


4生クリームも入れてまぜる


5ケーキ型に流し入れて

 250度のオーブンで25〜30分焼く



これだけ(^-^)


レシピポイント♪


250度の高温で

焼き上げるので

表面はこんがりします


オーブンを開けたとき

「焦げちゃった!」

と心配しないで

大丈夫(^_^)


室温で冷まして

そのまま食べたいのを

グッと我慢して

冷蔵庫で一晩

お泊まり(^_^)


翌日食べたら

とってもクリーミー

何度でも作りたい

ケーキにきっとなりますよ♪


加藤よりちょっとうんちく♪


バスクチーズケーキ

は美食の街のチーズケーキ♪

 

 

フランスとの国境付近の

スペインの小さな田舎町

バスク地方の

サンセバスチャンには

ミシュラン

の星付きのレストランが

ゴロゴロ・・・美食の街です


そんな美食の街で

人気のチーズケーキです

 

濃厚でなめらかな口どけ 

バスク風チーズケーキは

250℃の高温で焼くため

(通常は180℃) 

表面はコンガリしていますが 

焼き上がりは『とろ〜り』

レア状態です

冷める過程で余熱を

使ってじっくり火を入れる為

レアチーズのような

なめらかな口どけと

ベイクドチーズのコクが

楽しめるチーズケーキになります


皆さんコロナで大変な

時ですね


でもきっとまた

皆さんの笑顔に

会えますように


信じて厨房で

お弁当今日も作ります(^_^)

 

18周年記念♪

日本一豪華な温泉卵 キャビアの温泉

キャビア温玉ライン.png


 

大きな海老のパスタ♪

ラインロブスターパスタ.png

親子でピザ教室♪

夏休み♪親子で作るピザ教室
ご参加ありがとうございました

IMG_3346[1].jpg

 

 

IMG_3345[1].jpg

IMG_3347[1].jpg
子供さんたちと厨房で
ピザを作って
ホントに楽しい時間でした

まん丸ピザだけじゃなくて
色んな形のピザがあって

お子様の数だけ
ピザの形も色々

お子様が一生懸命
ピザを伸ばして
お母さんが優しく見守って(^-^)

普段は厨房で格闘している
加藤もとっても癒されました



『ありがとうございました!』
元気いっぱいの子供さんたち

こちらこそ
ありがとうね
また頑張って
お料理するよ

元気をもらいました

また子供さん達の笑顔に
会いたいです(^^♪

あなたの番です♪

ラインかき氷.png

加藤とスタッフのかなちゃん

年の差20歳

会話がかみ合わず

加藤は悩んでました


ふと好きなドラマは何?

と尋ねました


『あなたの番です』

かなちゃんは言いました


それから犯人は誰だの●●

が怪しいだの・・・・

少しずお話が弾

むようになりました


調子に乗った加藤は

シエスタのメールに出てくれない?
『あなたの番です!』すると・・・・


チョット恥ずかしいけど

大丈夫です(^-^)


かなちゃんありがとう(^-^)



トマトの冷た〜いパスタ

フワフワかき氷


お盆休みシエスタは

ひんやり冷たいお料理で営業中です


10日から18日まで

休まずやってます


19日から20日までは

お休みします


フワフワかき氷♪

食べログ.jpg


毎日暑いですね
先日厨房で

『ナスがないよ〜』

とスタッフに・・・・・


目の前におナスが・・・


優しいスタッフは

笑顔で許してくれました


PS

暑い〜夏には

冷た〜いかき氷をどうぞ♪

シエスタは今年

フワフワかき氷機買っちゃいました

甘酸っぱい自家製の

苺シロップに

とろ〜り練乳苺ジャムものせて・・・

ふわっ〜ふわっ〜♪

お口のなかでとけるんですよ

ひんや〜り 

かき氷ランチにも付いてきます

家族でオードブル

コロナウィルスの

影響でお盆休み

外食が不安な皆様に

 

ホームページ用.jpg

 

お盆にご家庭でレストランの味

ファミリーオードブル4人前


レストランのお料理を

お届けします♪


内容はこちら


■北上四匠豚のソーセージ

images.jpeg

岩手県北上市のブランドポーク

を使用したソーセージ

19年シエスタで

愛用させて頂いている

ソーセージです


四元種(四種類の豚を交配)

の豚肉を使用した

肉質はきめ細やかで

脂身が美味しい

ブランドソーセージです

 

 

■加藤家のご馳走♪

地元で超有名なお肉屋さん

の手羽の唐揚げ

ダウンロード.jpeg

シエスタのお肉の仕入れ先!

行列が出来るお肉屋さんで

名前を出すとお店にご迷惑が

かかるので・・・

 

 

加藤は毎回家族のために

50本買ってきます


絶妙なスパイスの配合で

病みつきになります


是非オーブンで温めで

召し上がって下さい


カリッとした

皮のうまみ

ジューシーなお肉


加藤は毎晩夢中で

かぶりついています笑


■骨まで柔らかく身はしっとり♪ 

鮎のコンフィ

鮎のコンフィ.jpg


フレンチの調理法コンフィって?

鮎のコンフィ2.jpg


低温で7時間オリーブ油で

加熱することで

身はしっとりしていますが

骨まで柔らかく加熱されます


鮎の旨みを骨を気にせず

堪能できますので

パクリと!

かぶりついて下さい


*鮎のコンフィは大変時間が

かかりますので、なくなり次第

別の料理になります

 

 

 


 

■スペインのお母さんの

オードブルオムレツ.jpg

シエスタの定番

厚焼きのポテトオムレツ

を4カット


■チーズ入りライスコロッケ

images (1).jpeg
イタリアンの定番

ライスコロッケ

まん丸で可愛くて

皆に愛されるお料理です



■じっくり煮込んだ

野菜のトマト煮込み

(ラタトゥイユ)

5種の野菜をオリーブオイルで

1時間じっくり炒めて

野菜の甘みを引き出します

さらに自家製のトマトソースで

1時間煮込んだら完成です

 

■ポテトのミニコロッケ
イベリコ豚のミンチを

練り込んで旨みアップ


■イタリア風肉団子

ミートボールのトマト煮込み

子供も大好きミートボール♪

自家製のトマトソースで

イタリアンに仕上げました

 

 

お盆にご家庭でレストランの味

ファミリーオードブル4人前

■お値段はお一つ¥5980税別

 

 

ラインお友達

メール会員様限定


家族が集まる

お盆にはピザも

欲しいわね〜!

 

 

シエスタを

応援して下さる

皆様へ感謝の

気持ちはこちら♪


シエスタは

今年の8月23日で

開店して19年になります

両親と加藤で始めた

家族経営の

小さなレストランも

コロナの影響で

お店を閉めようか・・・


家族でそんな会話が

増えてきました


でもお客様やスタッフさん

は違いました


頑張ってね〜

応援してるよ!


もう一回

初心に返って

頑張ろうと思いました


思い起こせば・・・・


開店当初の19年前

全くお客様が来なくて

拒食症になり

体重が10キロ減って

点滴しながら厨房に

立ちつづけた事・・・


若げの至りで

お客様とケンカした

こと・・・


などなど


 

いろんな事が

沢山ありました


でもです

辛かった思い出より


今思い出すのは

『美味しかったよ〜』

の一言と

お客様の笑顔の方が

鮮明に焼き付いています


ふとした時に訳も分からず

嬉し涙が出る今日この頃です


歳でしょうか 笑


小さなレストランを

応援してくれて

ありがとうございます


そんな個人的な想いを

感謝にしました


 

 

オードブル

1つご購入につき

お好きなピザ1枚

を半額

ご提供します!

 

IMG_3104[1].jpg

一番人気!

■ゴルゴンゾーラチーズ蜂蜜添え

¥1080→¥540

 

 

 

北上四匠豚ソーセージのジェノベーゼ

¥1490→¥745

 

 

 

■生ハムと半熟卵  

¥1480→¥740         


■自家製ベーコンカルボナーラ    

¥1390→¥695


■海老とアボカドトマトクリーム

¥1390→¥695   

 


■野菜の菜園風

¥1190→¥595


オドーブルご予約の際

『ライン メール見たよ』

おっしゃって下さい

ピザを半額でご提供

させて頂きます♪

 

 

 

お盆にご家庭でレストランの味

ファミリーオードブル4人前

■お値段はお一つ¥5980税別

限定30個

 


■ご予約締め切り8月10日まで



■お渡し日時

8月13日〜16日

11時30〜18時

シエスタにて


*ご予約の際に

お渡し日時をご指定下さい

混雑状況によりお待たせ

することがあります


■オードブルの内容は

皆さんにお料理を楽しんで

頂きたく直前まで吟味するため

若干変更することもあります


 

暑い時期ですのでお持ち帰り後は

すぐにお召し上がり下さい

 


 

 

 

お電話でご注文 11時〜20時30分


 


メールでご注文 24時間受付中

 


■お名前 

■お電話番号 

■お渡し時間 

■オードブルの数量

をお知らせ下さい


24時間以内に返信が

ない場合は、メールの不具合により

送信出来ない可能性がございます

お手数おかけしますがお電話にて

再度お願いします

お父さんの自慢のトマト♪

冷製パスタ.jpg

 

御年76歳加藤の父は
毎年自宅の畑でトマトを
作ってくれます

今年も真っ赤なトマト
が我が家の食卓に並びました

『どうや〜
お父さんのトマト
旨いだろ〜』

瑞々しくて
真っ赤なトマト
もちろん無農薬
スーパーのトマトと
全然違います


料理人の息子も
確かに美味しいと
思いますが
しつこく何度も聞いてくるので
まあまあかな〜
と少し意地悪


しょんぼりと父が
していたので

今年はお店で使わせて
父もにんまり

お父さんの自信作を
息子がパスタにしました

完熟トマトの冷た〜い
冷製パスタランチ

プルプルトマトジュレ
生ハム
お野菜を絡めて召し上がれ

娘みたいな2人♪

IMG_2957[1].jpg

 

シエスタの加藤です
以前高校生のスタッフさん

を仕事のあと車で

送ったことがありました

『店長、お父さんの車と

同じ匂いがします』


気持ちはまだまだ

20代ですが現実は43歳

『お父さんか・・・・』と苦笑



そんな加藤のお店に

新しい仲間が2人加わりました


吉田さんと伊藤さんです

2人とも大学生です


加藤からしてみたら

娘くらいの年の差です
何を話したらいいのかと

戸惑っています(笑)


賄いの時アイドルの

話になったので

『店長の若い頃は

ヒカルゲンジが人気だったんだよ!』
と話したら

二人とも『ぽか〜ん』
とした顔をしてました(笑)



『大学生活が終わるまで

続けられそうですか?』

『お客様を笑顔で

元気にしてくれますか?』

面接のときに質問しました

『緊張します!でも、頑張ります!』


キラキラした顔で答えてくれまし

将来は看護師さん

社会福祉士さんを目指して

大学に通いながら

土日はアルバイトを頑張る2人です


二人とも初めての

レストランでの仕事です



是非暖かく見守って

下さると嬉しいです

春のスーパー元気野菜 プチベール♪

アサリと春野菜のチーズクリームパスタ.jpg

シエスタの加藤です

青汁って飲まれたこと

ありますか?

『う〜んまずいもう一杯!』
懐かしい青汁の

CMありましたね(^-^)


青汁は元々ケールという

野菜の健康ドリンクで

注目されました

栄養価が高くて

体にとっても優しい(^-^)

でもケールの青汁は

とっても苦くて青臭い(>_<)


そんなケールが栄養価は

そのままに
可愛い野菜に大変身

名前はプチベール(^^)/
直訳すると小さな緑

プチベールは

芽キャベツとケールの

交配種でホンノリ甘味を

感じる新種の春野菜です

見た目は・・・・

小さくて可愛い

緑色バラの花のように

何層にも葉っぱが重なっています

見た目が可愛らしい

春っぽい名前もお洒落

そんな理由でシエスタでは

毎年春になると

パスタにトッピングする

お野菜ですが

可愛らしいけれど

お値段が高いので

今年は仕入れを

やめようと思っていました・・・・


それでも『スーパー元気野菜』

と袋に書いてあったので

加藤は栄養価を調べてみました・・・・・



カルシウムは牛乳の4倍

繊維質はサツマイモの3倍

ビタミンEはほうれん草の2倍

カロテンはカボチャの6倍!

『なんだか元気になれそう!』
そんな理由で今年も入荷しました


そんな栄養満点な

プチベールですが

ひょっこり春に市場に出て

あっという間に姿を

消してしまうので

来週は入荷するか

どうか分かりません(-.-)

プチベールに合いに来てくださいね

5種野菜とアサリの

チーズクリームパスタ

5種のうちの1つが

今週はプチベールです(^^♪



TEL0574275445

プチセレブ♪

IMG_2648[1].jpg

 

プチセレブランチ.jpg

 

IMG_2652[1].jpg

 

シエスタの加藤です
今年は特に花粉かひどいみたいですね


加藤は花粉症ではないですが

この時期春先になると

乾燥肌でお肌がカサカサ


しかも冷え性(-.-)・・・

未だに足に貼るカイロが

欠かせません



病院に定期的にお薬を

処方して頂いていますが

なかなか効果がなく

加藤は今年は漢方に挑戦!



保険がきかないので

お値段にビックリ!!


それでも体質が変わればと思い

毎日3回チョット苦い

漢方を食前に服用しています



加藤は120%思いっ切り!!!

おっさんですが(笑)

女子のように繊細みたいです(笑)



『見た目は子供

頭脳は大人!名探偵●●●!』
そんなアニメがありますが


加藤の場合は・・・・

見た目はおっさん!

ホントはおとめ!

そんな感じでしょうか(笑)



食生活もお野菜中心に

見直さなければと思う

今日この頃です


そんな個人的な

体調の不調もあり

この度シエスタのメニューに

新たにお野菜たっぷりの

女性に嬉しいパスタセット

が出来ました


名前は『プチセレブ』

ヘルシー&ビューティーな

女性の為のパスタセットです



女性のお客様に

お野菜たっぷりで

彩りも美しいお料理を

少しずつ召し上がって頂きたく

作りました


手作りの優しいお

味はそのままでございます 

どうぞパスタのセットを

お楽しみ下さい


内容は
■ヘルシー&ビューティープレート
・ザクロの食前酢
・アボカド ゴボウ トマト・・・

季節のお野菜が少しずつ

楽しめる10種以上の彩りサラダ


・一番搾りのオリーブ油の

付いた自家製パン


■旬の野菜のスープ


■皆様おなじみのシエスタのパスタ


■お楽しみのデザートは

3種盛り合わせとお飲み物



ランチでもデイナーでも

お楽しみ下さい(^-^)

パスタにトッピング♪

 

IMG_1754.JPG


名称未設定のデザイン (10).jpg


突然ですが
加藤はラーメンが

大好きです

週一でラーメンを
食べます(^-^)

そのせいで
益々お腹が・・・・(笑)



味噌ラーメンが
大好きな加藤は
モヤシの大盛トッピング
シャキシャキモヤシが
最高です!


ラーメンの楽しさは
トッピングにあり!


でもです

パスタも同じ麺類
なのにトッピングが
あるお店が
ほとんどありません


パスタも同じ麺類なのに・・・


ということでシエスタは
ランチパスタに
トッピング始めました!


女子人気1番
海老のトマト
クリームソース
にアボカドトッピングが
一番人気です

プリプリ食感の海老
をパクリ(^^)/

トマトクリームソースに
パスタを絡めて(^-^)

すかさず
クリ〜ミなアボカドも
(^^♪

小海老のトマトクリーム
にはアボカドが相性
抜群ですが

他にも
生ハム
ゴボウフリット
ロマネスコ&ブロッコリー
のトッピングを
ご用意しています

ペペロンチーノに
カルボナーラ
トマトパスタに・・・・


6種のパスタランチに
合わせてトッピングしてくださいね


今回は
メルマガ会員様
限定で
ランチパスタの
トッピングを
サービスしちゃいます!

3月12日までの
プレゼントです(^^♪

『私はメルマガいつも読んでる・・・・

でも家族や友人は違うけど・・・・』

安心してください!!

ご来店後に登録で
ご友人やご家族も
サービスさせて頂きますよ♪


『メルマガ会員です!!』

どや!顔でスタッフに
行ってみて下さい(笑)

トッピングがサービスに
なります(^-^)

TEL0574275445

PS
会員様800名
みえるのでアボカド
買い占めておきます(笑)

『お野菜の宝石箱や〜』♪

ランチサラダ.jpg

こんにちは(^-^)
シエスタのランチサラダが

新しくなりました

以前はレタスにトマト

にキュウリに卵など・・・


ちょぴりさみしい・・・・
『お野菜が大好きな

ヘルシー美人の皆様には

きっと物足りないはず!』

そんな風に厨房で

思案していました

そこで今回・・・・

シエスタのパスタランチ!

サラダが!

お野菜盛りだくさん!

に変りました!



今週のランチの

お野菜を数えてみたら


『かぶ』 

『おくら』

『トマト』

『キュウリ』

『サツマイモ』

『レタス』

『紅芯大根』

で7種類・・・・・


グラスの一番下の

野菜のトマト煮込みは・・・

『なす』

『パプリカ』

『玉葱』

『ニンジン』

『ズッキーニ』

で5種類・・・・・・

全部で12種類

ありました(^-^)



『お野菜の宝石箱や〜』
と●摩呂さんは

きっと言います(笑)


お野菜は季節や

仕入れによって

変わりますが

10種を目指して

盛り合わせますよ!


チョットずつの幸せ(^-^)

へルシーで可愛くて

キラキラ光るお野菜

たっぷり(^-^)



PS
シエスタの

パスタランチが一新!

一番人気のパスタランチは

今まで3種類でした

新しいパスタランチは6種類!

中でも女性に一番人気は・・・

『プリプリ海老の

トマトクリームパスタ!』

たっぷりの玉ねぎを

1時間炒めてトマトと一緒に

コトコト煮込んだ自家製の

トマトソースに

濃厚な生クリーム

海老のトマトクリームソース

にご注文が殺到しています。

コクがあるけれど

ソースがたっぷりですので

女性の皆様ペロリと

召し上がってくれます

先日はランチの途中で

海老が無くなってしまいました(>_<)


ちなみに
季節のパスタ

(現在は牡蠣のチーズ

クリームソース)や



通好みののペペロンチーノ

1・5倍!!

パラペコ男子に人気の

自家製ベーコンのカルボナーラ

こちらももどうぞ

ご賞味くださいね(^-^)



新しいシエスタのランチは

土日祝祭日も

デザート ドリンク付きで

とってもお得です(^-^)

是非、食べに来てくださいね(^-^)

受験生応援パスタ♪

IMG_2529[1].jpg

 

 

シエスタの加藤です。
1週間前のお話です。
『プルルル〜』

お店の電話が鳴りました。


『受験生を応援するメニュー

があると聞いたのですが・・・・』



『合格パスタのことですか?』


それから2日後

岐阜新聞さんがシエスタに

取材に来てくださいました。


合格パスタって何でしょう(笑)


受験シーズン真っ只中

シエスタが受験生を応援しよう!

と思い立ったことから生まれた

メニューです。



受験生の応援メニューは

開店当初から通って下さる

ご常連様との会話から生まれました。



『子供が今年受験なんですよ〜』



18年お店をさせて頂いていると、

ご常連様のお子様の成長が

嬉しくなります。


と同時に受験を控えた食べ盛りの

お子様にスタミナを

つけてもらって受験を乗り切って

合格をつかんでもらえる

メニューが出来ないかな?


ささやかですが受験を応援できる・・・・
しかも合格のご利益がある

お料理ができないものかな〜と(^-^)


合格・・・・・・・

ゴクカク・・・・


と思いを巡らせていると・・・・



5個の角煮でゴウカク!


『食べ盛りの受験生の皆さん

ボリュームもあって

しかも縁起がいい!』



5個の角煮をのせた

パスタの試作にとりかかりました
           


試行錯誤の結果、シエスタの

人気のカルボナーラに

イタリアン風の豚の角煮が

5個のった合格祈願パスタが

完成しました。


『美味しくて、スタミナも付き、

合格のご利益のあるパスタで

受験を乗り切って欲しい!』

との願いからこのパスタを作りました。



合格は1日にしてならず。

日々の積み重ねが

合格につながりますね。

合格パスタも完成までには

お時間がかかります。

角煮は3時間煮込みます。

更に自家製ベーコンは

1週間の塩漬けが必要です。


欠品では申し訳ないので

お電話でご予約頂けると幸いです。

シエスタも受験生を

応援していますよ(^-^)


『がんばれ〜!!』



PS
加藤も受験生だったな〜

当時を思い出します

夜遅くまで机に向かって

ひたすら勉強

お腹も空いてきます

10代の頃はいつも腹ペコ
お夜食に母がおにぎりや

おうどんを作ってくれました。


『お夜食作ったから食べてね〜』
勉強するとなんであんなに

お腹がすくのでしょう?

さっき夕飯食べたばかり

なのにペロリと完食(笑)


するとお腹が満たされてウトウト・・・


そのまま夢の中(笑)

毎晩そんな感じでしたが・・・

受験は何とか乗り切って、

今はお店をしています(笑)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜
バレンタインの抹茶のショコラテリーヌもご予約受付中です!
ご注文して下さった皆様ありがとうございます!
受験生に負けなように徹夜で作ります(笑)



抹茶のショコラテリーヌ♪

抹茶テリーヌ1.jpg

シエスタの加藤です。
もうすぐバレンタインですね。

加藤がバレンタインに

初めてチョコをもらったのは、

子供の頃・・・・チョコベビー

だったような気がします。

皆さんチョコベビ

ーご存知ですか?
100円くらいで

粒のチョコが沢山(^-^)


プラスチックの容器から

直接口の中に『ガーッ』と流し

込んでもぐもぐ食べました(笑)


容器を振るとシャカシャカ♪
まだこんなにある


『チョコベビー最高だな!』

ニヤニヤしながら(^-^)


子供の頃は大満足でした

でも加藤も43歳の

おじさんになりましたので

チョコベビー食べながら

ニヤニヤしていたら

きっと通報されます(笑)


加藤も大人になって、

しかもコックになったので
お上品にお茶を入れて

召し上がって頂ける

大人のバレンタインスイーツを

今年は作りましたよ。



今年のバレンタインはお抹茶と

ホワイトチョコレートを使った

『抹茶のショコラテリーヌです。』



少し大人なバレンタインを

イメージしました。


テリーヌはお節料理を

ご購入下さった皆様は

ご存知かと思いますが

帆立とサーモンのテリーヌ

というお料理が入っていたと思います。

思い出して頂けましたか?


テリーヌ型という調理器具に

入れてじっくり焼き上げた

お料理の事です。


お節では帆立とサーモンでしたが

今回はケーキに

テリーヌ型が大活躍です


材料はシンプルで

お抹茶

卵ホ

ワイトチョコ

バターなどで作ります。


シンプルな材料ですが

材料の配合や

混ぜ方

火加減で

濃厚でまったりした

なめらかな口どけの

ケーキに仕上げます。

加藤が久々に

思い切り張り切って

ケーキを作りますよ(^-^)


『テリーヌよくわからない

どんなケーキなの?』

そんな方の為に

加藤がちょっとおせっかい
抹茶テリーヌショコラの

美味しい食べ方講座(^-^)


箱をかけるとお抹茶色ののケーキ


『なんだか地味だな〜』
きっとそんな感想(笑)


柔らかいので優しく

包丁でカットして

お皿にのせて下さいね。


お抹茶のパウダーが

付いていますので

茶こしでふんわり

振りかけて下さいね(^-^)

茶こしがなければティースプンで。


モチロンお気に入りの

お茶は用意しておいて下さいね(笑)


フォークでケーキを優しく

すくうと・・・・

指先からなめらかさが

伝わってきそうな

感触がしますよ(^_-)-☆


いざ実食!


一口食べるとなめらかな食感


お抹茶の香り


ホワイトチョコの

風味がお口に広がります。


すかさずお気に入りの

お茶を召し上がれ(^-^)




『抹茶は苦いからな〜』

いえいえい安心してくださいね!


抹茶の風味はしっかり!

でも苦みはありませんよ!

ホワイトチョコをたっぷり

使ってありますので
抹茶のえぐみや苦みが無くなって、

風味だけがお口の中で香ります(^-^)




カットして召し上がって下さいね。

4〜5人分ですよ。


口どけが自慢のケーキですので、

室温に置きっぱなしですと、

どんどん柔らかくなって

カットしずらくなります。


冷蔵庫で保存して

お召し上がりの直前に

カットしてくださいね。


今回は加藤が張り切って

一人で作りますので30個

くらいが精一杯です(^-^)



ご家族でお友達と

お気に入りのお茶お入れて

大人のバレンタインを

お楽しみ下さいね!



『詳細』
お持ち帰り専用でこ予約制です。
お一つ1500円税込み

西尾産抹茶パウダー付き

ご予約は1月25日から

2月10日まで

お渡しは

2月13日

2月14日

の営業時間内でお願いしますね

ご予約はお電話にて

TEL0574275445

ぷっくり牡蠣のクリームパスタ♪

牡蠣のクリームパスタ.jpg


店主の加藤です(^-^)

 

皆さんは嫌いな食材ありますか?
加藤は牡蠣が苦手でした(-.-)

理由は20代前半の頃

大当たりしたからです(笑)


初めて牡蠣を食べたのは

修業時代職場の忘年会で

食べた生ガキでした・・・・


そうしたら


大当たり(笑)


しかも電車の中で・・・



それ以来、牡蠣を

使うことがほとんど無くなりました。


そんな経緯もあり

シエスタでも牡蠣の

アヒージョ以外

牡蠣料理はありません。



でもです


季節柄でしょうか


この時期になると

シエスタ唯一の牡蠣料理

牡蠣のアヒージョの

注文がグーンと増えます。


失礼ながら

『牡蠣なんて美味しいはずがない!』

と思いながら調理していました。



でもです

あまりにも

牡蠣のアヒージョの注文が多く
皆さん美味しそうに

召し上がるのです。



『ホントに美味しいの?』

疑いながら賄いで

牡蠣のパスタを作ってみました。



牡蠣が『海のミルク』

といわれるほど栄養価が

高いことは知っていましたので


『海のミルクなら

生クリームやチーズ

をたっぷり入れてパスタ

にしたらいいんじゃないの?』


でも、まだ半分投げやり(笑)

なぜなら20代の頃

生ガキを食べて電車の中で

思い切り苦しめられた

経験があるので・・・・

『生だろうと加熱しようと

嫌いなものは嫌い!』

そんな半分投げやりな

気持ちで賄いの

パスタが出来上がりました。



美味しそうに食べるスタッフや

母を横目に・・・・


『ホントに美味しいの?』

疑いながら一口


パスタを・・・・




『美味しい!』



チーズのソースに

牡蠣の旨みが加わって

パスタによーく絡んで


ぷっくりした牡蠣を食べたら

とっても柔らかくて(^-^)


食わず嫌い王でした(笑)



どうせ牡蠣なんて

嫌いだからとやけっぱちで

加えた乾燥バジルも

クリームソースに

爽やかな風味が加わって

ソースまできれいに完食しました。


今までごめんなさい(-.-)


生牡蠣はまだ

勇気がいるけれど・・・・・



 

皆さんにも味わって

欲しいのでメニューに

加えました(^-^)


『ぷっくり牡蠣の

チーズクリームパスタ』



単品もランチもありますよ!



2月末までの限定です(^^♪


TEL0574275445


きっと前世はスペイン人♪

ソパデアホ.jpg

 

シエスタの加藤です。
寒いですね〜


私は冷え性ですので

ホッカイロを足の裏に

張り付けて厨房で仕事しています。


寒い季節には

熱々のスープがピッタリです。


体の芯から温まって栄養満点!


今日はスペインのお母さんの味・・・・
スペイン風卵入りスープの

ご紹介ですよ(^-^)



このスープはスペインでは

ソパ・デ・アホと言います。

スペインの伝統的なスープです。


ソパ→スープ

アホ→ニンニク

つまりニンニクのスープの事です。

私加藤が、このスープに

出会ったのは、

もうかれこれ20年前

スペインに旅行に

行った時の事でした。


スペインの首都マドリッドに

ボティンという

レストランがあります。


世界最古のレストラン

とも言われていて、

『老人と海』で

ノーベル文学賞を受賞した

文豪のヘミングウェイが

足繁く通ったレストラン

としても知られています。


その由緒正しきレストラン

『ボティン』で初めて

ソパ・デ・アホを頂いた時は

異国の地で、

とても懐かしい感じが、

心にこみ上げて来たのを

今でも鮮明に覚えています。


ソパ・デ・アホは

スペインのおふくろの味です。

日本でいうならお味噌汁

なんだと感じました。



ソパ・デ・アホは、

香ばしくニンニクを炒め、

生ハムやパプリカを加えて

スープのベースを作ります。


ンと卵を入れた

グラタン皿にスープを注いで

卵に火が入るまでオーブンに

入れるのがスペイン流です。



スープを一口含むと、

香ばしいニンニクの香りと、

生ハムやパプリカの旨みが

お口に広がります。


次にスープのしみ込んだ

パンを一口食べると・・・


スープがタップリしみ込んで、

お口の中でトロケます(^-^)


そして卵もスプーンで崩して

スープと絡めて召し上がれ(^-^)


1度に3度楽しめるソパ・デ・アホ。


シエスタでは

スペイン風ニンニクと卵のスープ

とメニューにのせてあります。


探してみて下さいね(^-^)


但し、熱々スープですので、

火傷に注意です(^-^)


PS
私はこのスープを食べるたび、

なんだか懐かしい気持ちになります。


ご常連さんの中にも

このスープが大好きなお客様が

いらっしゃいます。

そのお客様に以前、

『いつもの倍で作って下さい!』

とお願いされました(^-^)



きっと私もお客様も

前世はスペイン人(笑)

メリークリスマス♪あれから40年・・・・

IMG_2390[1].jpg

松茸土鍋リゾット.jpg


シエスタの加藤です(^-^)


40年前
のクリスマス

『君はまるで雪のように
美しいね〜』

加藤の父が母に
いいました・・・・





かどうかは
全く分かりません(笑)



あれから40年・・・・



息子は家族と
レストランをしています
(^-^)


なんだか、きみまろさん
みたいになりました(笑)




今日はクリスマス限定の
コースのご案内ですよ♪


今年は恋人同士だけじゃなくて

ご家族にも是非ご来店
頂きたいと思っています

クリスマスは恋人達

だけのイベント

じゃないですものね!



ご家族が出来ても
あの頃は恋人同士


息子さんや
娘さんの
カップルも

2世代でクリスマス

そんなクリスマスも
素敵だな〜

と思いますよ(^-^)


それでは、年に1度!
今年のクリスマスコースの
ご案内をしますね!


本日は前菜と
今年一番人気だった
お料理のご紹介をしますね!



まず前菜です

『モッツアレラのムース
のカプレーゼ
雪の妖精仕立て』



カプレーゼ
ってご存知ですか?


トマトにモッツアレラチーズ

をのせたイタリア料理です。


とってもシンプルで
チーズが苦手な方にも
愛されるイタリアンの

代表的なお料理です



シエスタでは
このモッツアレラチーズを
ムース状にすることに
今回チャレンジします!


本来もっちりの
モッツアレラチーズを
ふんわり柔らかな食感
まるで真っ白な
雪のように(^-^)





そしてトマトの雫
といわれる
トマトのエキスだけを
ある製法で時間をかけて

『ポタリ、ポタリ・・・・』
と集めた透明な
ジュースをジュレ
にしてのせちゃいます!


その上に
『ふんわり〜』
雪が舞い降ります



ホントに雪を

のせるわけではありませんよ(笑)


雪をイメージしています
(大豆のレシチンを

使った東京のレストラン

などで取り入れられている

技法です)



お料理と同じように
美濃加茂にも雪が
舞い降りたら
きっとこのお料理が
報われます(笑)


トマトのジュレ
チーズのムース
をスプーンですくって
一口食べると
雪のようになめらかに
とけていきます。



次はコースの
最後のお料理


今年大人気だった
松茸リゾットです!



今でもお問合せがきます


今年本当に沢山の
お客様に召し上がって
頂いたお料理です。


『やっぱり皆さん
松茸が好きなんだ〜』


『何とかクリスマスにも
お出ししたい!』


ということで


11月の段階で
クリスマス用に
発注しておきました!


11月の松茸を
冷凍してあります。


冷凍?

香りは?
食感は?


安心してください!

新鮮な松茸は水分量が
少なく冷凍しても
食感が失われません。


香りもそのままに冷凍
保存しました。

但し1キロ分
20人前しかありません。

無くなり次第
別の食材になりますので
ご了承下さいね。



クリスマスに
松茸の香りに包まれる(^^)/

こんなクリスマス
粋だと思いませんか(^-^)


明日は
クリスマスコースの
お魚料理
とお肉料理の
ご紹介です。


鮑やフォワグラ
豪華食材
盛りだくさん(^^)/


例年クリスマスコースは
お一人様1万円ですが
ご家族で召し上がって
頂ける様に今年は
お値段も頑張って
みますね(^-^)



明日もお便りも
お見逃しなく(^-^)


クリスマスコースは
12月22日〜25日
完全予約制です!

『明日が待ちきれない!』

そんな場合は今すぐ

ご予約も大丈夫です(^-^)

TEL0574275445

メリークリスマス♪

IMG_1274.jpg

今日はクリスマスコース♪

メインディシュの

お魚料理と
お肉料理の
ご案内ですよ!


今年の魚料理は
鮑とサーモンです(^-^)


鮑は3時間大根と一緒に
じっくりコトコト煮込みます



『お刺身で食べる
鮑は硬い・・・・』


でも本当に美味しく
鮑を頂きたいなら


じっくりコトコト3時間
煮込みます!


そうしますと

もっちりとした
程よい弾力に
大変身!


そうして肝を
たっぷりのバターと
鮑の煮汁でソースに


すると・・・・



濃厚な肝のソースが
柔らかい鮑とよ〜く絡んで
磯の風味がお口いっぱい

に広がります(^-^)


鮑と一緒にサーモンの
パイ包焼きもお出ししますね!


次はお肉料理です。

柔らかい牛のヒレ肉
とろけるフォワグラ
黒トリュフのソース


贅沢すぎる3つの食材を
メインディッシュにします!


東京の
高級レストランで

牛ヒレ肉とフォワグラの
ロッシーニ風
1万円・・・・


どか書いてある
高級料理を
メインディッシュ
にお付けします(^-^)


コース用ですので
ドカーンと出てきても
食べきれません(>_<)

ですので
ちょうどよい分量で
ご用意しますね。


デザートも
パティシエの尾関さんが
クリスマスの為に作ってくれた

甘酸っぱい
フランボワーズと
ヨーグルトのムース


もご期待ください!


ご馳走の後は軽やかな
デザートが
欲しくなりますね(^-^)



クリスマスコースを
まとめますね!


カプレーゼのムース

オニオングラタンスープ

鮑の煮込みと
サーモンパイ包焼き

牛ヒレとフォワグラ
黒トリュフソース

松茸リゾット

デザート

お飲み物


年に一度のコースなので
超豪華です(^-^)


最後に
肝心なお値段ですね。


毎年1万円の
クリスマスコースを
今年はご家族で
楽しんで頂けるよう
思い切り頑張って


¥7800(税込み)
でご用意しました!


思い切り贅沢な
クリスマスを今年は
ご家族でお過ごしくださいね(^-^)


クリスマスコースは

ご予約制で

12月22日〜25日

限定ですよ(^-^)


TEL0574275445


PS

加藤の父も母も

クリスマスは毎年

お店でお手伝い
してくれます。

ですので来年は
もっと親孝行します(笑)



お料理は直前まで
精査する為、

多少変更することも

ございますがそれも楽しみの

1つと捉えて下さいね!

柚子が一杯(^^)/そんな時♪7

yuzu.jpg

柚子の季節がやってきました。


毎年近所のおばあちゃんが

沢山の柚子を、

おすそ分けしてくれます。


シエスタでは頂いた柚子で、

ドレッシングを作るのが

この時期の楽しみの一つです。


簡単に出来ますので

作り方をおすそ分けしますね(^-^)


■材料
柚子 5〜6個

サラダ油

塩 一つまみ



■作り方

柚子の皮をおろし金で

すりおろします。


柚子を半分に切って、

果汁を絞ります。

種は除いてくださいね。


果汁にすりおろした皮と、

塩を一つまみ加えよ混ぜます。


柚子の果汁の約4倍の

サラダ油を

果汁にたらし入れながら

泡だて器で混ぜ合わせます。


柚子の皮を入れるのが

ポイントですよ。


香りが断然引き立ちます。

チョット面倒ですが・・(-_-;)

 


『酸味が強いな〜』


そんな時はお砂糖を少し

入れてみて下さいね!

 

酸味の角が取れて

まろやかになりますよ(^^)/


お魚のカルパッチョや

野菜サラダにかけると

柚子の香りがお口一杯

に広がりますよ。


今の時期はブリのお刺身

にかけるといいですね(^-^)




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
PS

明日はクリスマス
の限定メニューのご紹介です。


シエスタのXmasは
毎年カップルでの

ご利用が9割くらいです。


毎年クリスマスの

限定コースを恋人同士で

キャンドル揺れるテーブル

でお楽しみいただいています。


これからお幸せになられる
お二人がクリスマスを

過ごされるお幸せな

時間をもう17年も

シエスタでご演出させて

頂いてきました。


でも・・・・

『家族でクリスマス
予約しても
いいですか・・・・』


そんなお声が多くなりました。



17年もレストランを
させて頂いていますと
ご常連のお子様も
大きくなられて


お子様も
ご結婚されて・・・



『特別なお料理で
家族でクリスマスを
過ごしたい!』


そんなお声が増えてきました。



『今年は息子たちと娘たちと

クリスマスレストランで
過ごしたいな〜』


『お父さん、お母さんと

クリスマス過ごしたいな〜』


クリスマスをご家族で
過ごされたい皆様も
お待ちしていますね(^-^)


幸せなお時間が
クリスマスの夜に
訪れますように(^_-)-☆


加藤が腕を振るいます!



今年は鮑やフォワグラ
トリュフや牛ヒレ肉・・・
を中心にクリスマスの
優雅な夜をご

演出させて頂きます。



少しだけ季節外れですが
今年一番人気で
未だにお問い合わせが
絶えないあのメニューも
クリスマスのコースに
再登場ですよ(^^)/


どうぞ明日のお便りを
お楽しみに(^-^)


柚子が一杯(^^)/そんな時♪7

yuzu.jpg

柚子の季節がやってきました。


毎年近所のおばあちゃんが

沢山の柚子を、

おすそ分けしてくれます。


シエスタでは頂いた柚子で、

ドレッシングを作るのが

この時期の楽しみの一つです。


簡単に出来ますので

作り方をおすそ分けしますね(^-^)


■材料
柚子 5〜6個

サラダ油

塩 一つまみ



■作り方

柚子の皮をおろし金で

すりおろします。


柚子を半分に切って、

果汁を絞ります。

種は除いてくださいね。


果汁にすりおろした皮と、

塩を一つまみ加えよ混ぜます。


柚子の果汁の約4倍の

サラダ油を

果汁にたらし入れながら

泡だて器で混ぜ合わせます。


柚子の皮を入れるのが

ポイントですよ。


香りが断然引き立ちます。

チョット面倒ですが・・(-_-;)

 


『酸味が強いな〜』


そんな時はお砂糖を少し

入れてみて下さいね!

 

酸味の角が取れて

まろやかになりますよ(^^)/


お魚のカルパッチョや

野菜サラダにかけると

柚子の香りがお口一杯

に広がりますよ。


今の時期はブリのお刺身

にかけるといいですね(^-^)




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
PS

明日はクリスマス
の限定メニューのご紹介です。


シエスタのXmasは
毎年カップルでの

ご利用が9割くらいです。


毎年クリスマスの

限定コースを恋人同士で

キャンドル揺れるテーブル

でお楽しみいただいています。


これからお幸せになられる
お二人がクリスマスを

過ごされるお幸せな

時間をもう17年も

シエスタでご演出させて

頂いてきました。


でも・・・・

『家族でクリスマス
予約しても
いいですか・・・・』


そんなお声が多くなりました。



17年もレストランを
させて頂いていますと
ご常連のお子様も
大きくなられて


お子様も
ご結婚されて・・・



『特別なお料理で
家族でクリスマスを
過ごしたい!』


そんなお声が増えてきました。



『今年は息子たちと娘たちと

クリスマスレストランで
過ごしたいな〜』


『お父さん、お母さんと

クリスマス過ごしたいな〜』


クリスマスをご家族で
過ごされたい皆様も
お待ちしていますね(^-^)


幸せなお時間が
クリスマスの夜に
訪れますように(^_-)-☆


加藤が腕を振るいます!



今年は鮑やフォワグラ
トリュフや牛ヒレ肉・・・
を中心にクリスマスの
優雅な夜をご

演出させて頂きます。



少しだけ季節外れですが
今年一番人気で
未だにお問い合わせが
絶えないあのメニューも
クリスマスのコースに
再登場ですよ(^^)/


どうぞ明日のお便りを
お楽しみに(^-^)


今日のシエスタはみんな腹黒いです(笑)

名称未設定のデザイン (6).png

名称未設定のデザイン (5).png

今日の加藤は腹黒いです。

スタッフの若尾さん

尾関さんも同じく

腹黒いです・・・・



なぜならイカ墨パスタを

食べたからです(笑)


今日はご常連様が

こよなく愛して下さる

イカ墨パスタのお話です。


お店での一コマ

『りりりん〜』

ご予約の電話が鳴ります。

『今日はイカ墨パスタありますか?』
『すみません欠品しておりまして・・・』

『ではまたにします』・・・


イカ墨パスタがご用意

できない時はご来店下さらない

お客様もいます。



好きな方にとっては

病みつきになるパスタです。


でもです・・・・

熱狂的なお客様が

いらっしゃる一方


『イカ墨なんて

黒いだけで捨てるところでしょ!』


『なんで普通のパスタより

お値段高いの?』

こんな誤解をされている

お客様も見えました。


ですので!

今日は加藤が

イカ墨パスタの真実を

お話しますね。


シエスタのイカ墨パスタを

召し上がったことがある方は

ご存知かと思いますが

本当に真っ黒です(笑)



でもこの真っ黒な

イカ墨パスタの中には

いくつもの食材と

手間と

こだわりが隠されています。


だた黒いだけの

パスタではないんです(笑)


まずイカ墨自体には

味はないです。

というか美味しい

ものではありません。

そんなイカ墨を

プロの知恵と

仕事で美味しいパスタに

変身させます。


シエスタでは

イカ墨パスタ用に

コウイカ(スミイカ)

の墨だけを仕入れます

コウイカの墨だけ

ドカーンと市場から届きます。


コウイカの墨は

砂のようにザラザラしています。


ですので、

絹ごしと呼ばれる、

まるで絹の様に細かい

漉網で裏漉しをします。


この作業が一番

時間と手間がかかります。


漉網からなかなか

墨が出てこない・・・・


1時間位ひたすら

イカの墨と格闘


するとザラザラしていた

イカ墨はまるで

真っ黒なソフトクリームの様に

なめらかなで

キラキラ光沢を帯びた

クリーム状になります。



ここからいよいよ

本格的な調理開始!


ドカ〜ンとデッカイ

寸胴鍋にスライスした

玉葱をオリーブオイルで

じっくり炒めます。


玉葱の甘味を

引き出すために

弱火でじっくり・・・


そうしたら旨みの元

3キロのスライスした

イカをお鍋に投入!


トマトペーストの旨みと酸味!


白ワインも1本お鍋に投入!

イカの生臭さも消えてしまいます。


裏漉したイカ墨を加えて

グツグツ煮込むこと1時間・・・・


30人分のイカ墨パスタの

ソースが完成します。



隠し味忘れていました(^^)/


コクとつやを出すのに

欠かせないバターもたっぷり(^-^)



ご注文が入ると1人前ずつ

小分けしたイカ墨ソースに

茹でたてのパスタにあえて

完成します!


初めてご注文される

お客様はテーブルに

運ばれたイカ墨パスタが

あまりに真っ黒なのでビックリ(笑)


それでも一口食べると・・・

クリーミーなソース

イカの旨み

玉葱の甘味

バターのコク


あっという間に完食

してくださいます。


最後にお互いに

お歯黒になった者同士

『お口真っ黒だよ〜』
お互い笑い合って(^-^)


一人で食べるのはチョット・・・・

でも皆で食べたら

皆お歯黒です(笑)


時間と手間暇がかる

本格的なイカ墨パスタは

今ではあまりレストランでは

お見掛けしなくなりました。



手間がかかろうが

美味しいをお伝えすることが

コックの役目ですので、

これからも作りますね!


今回は1カ月も欠品しました。

何度もお断りしました。

これからもお断りする

ことがあります。


それでも

『今日はイカ墨パスタ

ありますか?』

そんなご常連様の為に

作ります!


PS

お節料理沢山のお客様に

ご注文頂き完売しました。


お節のプレゼントの

メッシの手掛ける

白ワインが人気で

終了してしまいました


ご注文下さった皆様

すみません。

これから別の

もっと美味しい、

白ワインを探しますので

お楽しみに!

お正月おもてなしセット♪

お節編集2.jpg


感謝のプレゼンが5つ!

こんなにあります(^-^)


名称未設定のデザイン (3).png

今年はさらに!!!

フォワグラ料理のクーポン.jpg

デイナーに人数分使える

フォワグラ料理のクーポン


今日はおせち料理の

詳しい内容のご紹介です(^-^)


今年も、もちろん

おせち料理だけでは終わりません!

プレゼントが盛りだくさんですよ。


どうぞ、最後まで

お付き合いくださいね(^-^)



まずは、おせちの内容から

ご紹介しますね(^-^)

テリーヌやパテの洋風料理から、

きんとんや卵焼きまで、

洋と和のコラボのおせちですよ!


テリーヌ?パテ?
何それ?

ってならない様に、

お料理名の下に少し説明も

入れさせて頂きますね。

ですので、

ちょっと長くなります(>_<)

でも1年の締めくくり

ご家族で楽しむお料理です。

『注文したけどなんだか

イメージと違うな〜』

それでは、悲しいので
お料理の事出来るだけ

丁寧にお伝えしたいので

お付き合いくださいね(^-^)



1百合根のきんとん、

グレープフルーツ風味

(爽やかなグレープフルーツ

の香りがお口いっぱいに広がります)


2野菜たっぷりラタトゥイユ
(じっくりコトコト煮込んだ

野菜とトマトのお惣菜

隠し味はワインビネガー)


3錦玉子
(和のテイストも

取り入れました。

おせちの定番、黄色と白の

2色の蒸し卵)


4コッパロマーニャ
(ローマ風のゼリー寄せです。

豚肉の旨みがギューッと凝縮!

コリコリした食感も楽しい(^-^))


5ホタテとサーモンのテリーヌ
(お刺身用の帆立貝と

ノルウェーサーモンを

低温で調理!

なめらかな舌触りで

とってもリッチな洋風かまぼこです)


6自家製スモークサーモン
(新鮮なお刺身用の

サーモンを桜のチップで

燻製にしました)



7鴨肉の和風煮込み
(65度の低温でじっくり

加熱することで、パサつかず

柔らかい食感に仕上げてあります)


8低温調理の自家製のパテ
(赤ワインがススム1品です。

ワインやブランデーで

お肉を漬け込み、低温で調理

することでしっとりな舌触りです)



9自家製のポークハム
(柔らかい豚の内ももを

1週間スパイスとお塩で

漬け込み、80度の低温で

加熱します。)


10魚介のマリネ

タコに海老にムール貝、

白ワインにピッタリ)




11自家製リコッタチーズ

  の生ハム巻
(チーズも自家製です!

スペイン産の生ハム

巻き巻き(笑))




12カマンベールチーズと

  奈良漬のシューサンド
(チーズと奈良漬け!?

発酵食品同士は相性抜群なんです!

かわいい小さなシュー

皮で包みました)



13鮑の柔らか煮
(大根と一緒に3時間煮込みます!

ジアスターゼ(消化酵素)

の働きでとっても

柔らかくなるんです!)



これらの手作りのお料理達を、

26p角の大きめの桐のお重に

彩鮮やかに詰めさせて頂きますね。




と、今年もこのままでは

終わりませんよ!


『メール会員になって良かった〜』
って思って頂ける様に、

思いきりサービスしちゃいます(^^)/


【大盤振る舞い】です!

1つ目は・・・ハモンセラーノ

(スペイン産生ハム)です。
ハモンセラーノは

世界3大中ハムの1つで、

イタリアプロシュート、

中国の金華ハムと並び

生ハムの代名詞です。


噛むほどに旨みが

お口の中にあふれる、

スペイン産の11か月熟成生ハム、

100gをご用意しました。


シエスタでご注文頂くと

¥2000相当のお料理です。


そのまま、召し上がるも良し!

サラダにトッピングしても(^^)/


100gありますので、

ご家族でたっぷり楽しんでくださいね。



まだあります(^^♪



想像してください・・・・





洋風おせちや生ハムが

お正月の食卓に並んだ風景を・・・・・


何か物足りない・・・・



やっぱりワインが欲しくなります!


ということで、

2つ目はワインをお付けします。


今年シエスタで一番人気だった

フルボトルのワインを

ご用意しました。


赤、白どちらかをお選びください。


白ワインは

サッカーアルゼンチン代表の

メッシが手掛けるワインです。


このワインは、香りが最高です!。

白い花の香りに、マスカット、

パイナップル、ライチといった

トロピカル・フルーツの香り、

グレープフルーツやライムの

香りも感じられ、

まるでお花畑にいるような

気分になるワイン!です。



赤ワインはイタリアの

オーガニックワインで、

果実味たっぷりのフレッシュな

ワインです。


タンニンが(渋み)穏やかで

少し冷やしても楽しめるワインです。


生ハムとの相性抜群です!

どちらもシエスタで注文すると

¥3600相当のワインを

プレゼントします。


ワインが苦手な方には

長野県のワイナリーが作る、

100%葡萄ジュースを

ご用意しました。


ワイン用の葡萄を使用した

高級葡萄ジュースです。


甘いだけの紙パックの

ジュースと違って、

ブドウの渋味や香り、

酸味をご堪能頂けます。


こちらも赤、白ありますので

お好きな方をお選びくださいね!





おせちと生ハム、

ワインを楽しみながらがの

年越し・・・・・



『色々あったけど

今年も頑張ったね〜』


『来年はこんな年にしたいね〜』


ご家族との団らん



お腹も一杯、ワインでちょっと

ほろ酔い・・・


そろそろ甘いもの

食べたくなりますね(^-^)


ということで3つ目の

プレゼントは、抹茶の

シフォンケーキです。



フワ〜フワ〜です(笑)
お抹茶の香りが

お口一杯に広がります(^-^)


おせちの後は皆で

ティータイムして下さいね!


しかもシフォンケーキ

ワンホール!

プレゼントしちゃいます!!


ご家族皆で

召し上がって下さいね(^-^)


抹茶シフォンケーキ1ホール

¥2500相当プレゼントです!


以上です・・・





と思いきや
まだあります!!


お正月には欠かせないもの・・・・・



それは、お年玉です

■お年玉1
「ランチタイムに使える
お年玉クーポン」 シエスタ一番人気の
海老のアヒージョ
のクーポン券を
お年玉としてプレゼント させて頂きます。
2月末日まで 有効期限がありますので、
ぜひプリプリで熱々の
アヒージョをご
堪能下さいね!
■お年玉2

「デイナータイムに使える
お年玉クーポン」 今年はフォワグラ料理
のクーポンもお年玉で
つけちゃいます! なんとお人数分!!!
¥1380のフォワグラ
料理をお人数分です!!!
2人でも
10人でも
20人でも クーポンを1枚もって
来年ご来店下さったら
プレゼントします!
「フォワグラ無料で
食べられるけど
行かない?」 ご家族や ご友人を
誘ってみてください(^^)/
とろけるフォワグラを
一口たべると・・・・ 皆笑顔(^^) そうして
皆さんの株は
急上昇!
シエスタのお財布は
急降下(笑)
それでも感謝の気持ちを
お料理でお返ししたいです
是非職場の新年会や
ご友人やご家族との
年始のお食事会に
使って下さいね!
シエスタ一番人気の

海老のアヒージョのクーポン券を

お年玉としてプレゼント

させて頂きます。


シエスタは年始1月4日から

営業します。


海老が苦手な方はムール貝、

牡蠣のアヒージョに変更できます!!



『こんなにつけて大丈夫ですか?』
スタッフに言われました


私も正直、このお便り

チョット書き直して

1品、2品くらい減らした方が

良いんじゃないの?


もう一人の加藤が耳元で

ささやきます(笑)



でも私自身、今年も色んな事が

ありました。ホントにあり過ぎて・・・・


きっと皆さんも色々

楽しいことや

悔しいことや

悲しいこと・・・

色々あったんじゃないかな〜
そんな事を想像をします。


こうしていつもお便りを

読んで下さるのもご縁だな〜


44歳(笑)加藤は

感慨深いです(^-^)



たまたまシエスタを

見つけてご来店下さったお客様


お友達やご家族に誘われて

ご来店下さったお客様



開店以来ずーっと

通って下さるお客様


ご来店のきっかけは

様々ですね(^-^)



ただ、一つだけ

お伝えしたいことは、

ご縁を頂けていることに

感謝しています。



小さなご縁があってこうして、

お便りをいつも読んで下さる

皆さんに最大級の感謝を込めて


ぜひ、感謝の気持ちを

受け取って頂きたいです(^-^)




感謝の気持ちをお伝えしたくて、

勢いあまってお便り

書いていました(笑)



冷静になって

一度まとめますね(^-^)



1シェフ加藤手作り洋風おせち 

3〜4人前


2スペイン産生ハム100g


3赤又は白お好きなワイン1本


(ワインが苦手な方は

100%葡萄ジュース)

3抹茶のシフォンケーキ


4来年使える

海老のアヒージョお年玉クーポン

 

5来年使えるフォワグラ料理のクーポン


が付いたお正月おもてなしセット!



3〜4人前でお値段は、

通常価格30320円ですが、

いつも御贔屓くださる

メール会員様限定の

割引価格を用意しました。


11月30日までにご

予約いただいたライン

メールライン会員様限定

で通常価格¥30320円

のおせちを

税別¥20000

でご用意しました。


限定30個ですので、

注文数に達し次第終了致します。

売切れる前に、

お早めのご予約をお勧め致します。


大変申し訳ございませんが

既に10個のご予約を

頂いておりますので、

残りは20個です。

毎年完売してお断りすることが

心苦しいですが

年末の繁忙期には

この数量が限界です。




2020年を笑顔で

スタートきって頂けるよう、

加藤が完全手作りで、

一つ一つ思いを込めて作ります!




ご注意下さい!
メール会員様限定ですので

くれぐれも、でご注文の際は

『メール見ました!おせちお願いね!』
とおっしゃってくださいね。


会員様の4つのプレゼントが

付きませんので。

そして、ワイン、葡萄ジュースは

赤、白いずれかをご指定下さいね。


追伸@一つ一つ手作りですので

30セットしかご用意できません。

既に10セットのご予約を

頂いております。

残り20セットからの

ご案内になります。


すぐに完売になる可能性が

ございますので、お早目にお電話下さいね。

追伸A新年に美味しい

お料理を食べて頂きたい!

そのために直前まで料理を

精査することもあります。


内容が変わる可能性がございます。

それも、1つの楽しみと

とらえて頂けると幸いです。


12月31日

11時30〜14時

シエスタにてお渡しになります。



それではご予約を開始します!
お電話のみのご注文になります。
『メール、ライン友達です!』

の合言葉をお忘れなく(^^)/


TEL0574−27−5445


電話が繋がらない場合は

時間をおいておかけ直し

くださいね(^-^)

PSお買い上げの際は

冷蔵庫で保存して頂き

1月2日までを目安に

召し上がりください(^-^)

新聞に掲載されました♪

名称未設定のデザイン (6).jpg


シエスタの加藤です。
先日嬉しい出来事がありました。


お店をしていると

色々事件が起こります(笑)


チョット悲しい事件や

後悔する事件

悔しい事件

おっちょこちょい事件

ハプニングもあります


加藤がスタッフを

笑わそうと言い放った一言が

『シーン』・・・・
と思い切りスベルことも

週に1度や2度ではありません(笑)

色々な事件がある中で

先日嬉しい事件がありました。


シエスタが新聞に

掲載して頂きましたよ。



20年以上前私は

スペイン料理店で働いていました。


スペイン料理店でしたの

でやっぱりお客様のお目当ては、

パエリア!


『パエリア炊きあがりましたよ〜』
テーブルに運ばれると

お客様の目がキラキラ

皆でパエリア鍋を囲んで、

ワイワイ楽しそうでした。



『なんだか、お鍋を囲む

日本の食卓みたいだな〜』


いつも楽しそうな

お客様を見ていると、

そう感じていました。


『僕も地元でお店を出したいな〜』

そんな夢を毎晩描いていました。



あれから10数年月日が流れ

夢がかなってシエスタを開店!


『さあパエリアだ!』

と意気込んだものの


『パエリアって何?』

ってお客様


ご注文して頂く事は

ありませんでした。


当時から美味しい

お店は沢山ありましたので

一人ぽつんと、

取り残された気持ちでした


まるで、友達と仲良くなれない

転校生のような気持ちでした。



それでもパエリアの材料は

いつも用意していましたが・・・

でもご注文がない・・・・

そんな日々が続きました


17年コツコツとメニュー

に載せ続け少しづつ

パエリアが美濃加茂でも

知られるようになりました。



10月の17日の

岐阜新聞さんにシエスタ

のパエリアの取材を

して頂きました(^-^)



当日は、普通のパエリアじゃ

面白くないので、

鍋から溢れるくらい、

思い切り魚介を載せて

取材に挑みました。


『海の幸の大漁パエリア』
名前をつけました


アサリにムール貝

オマール海老鯛のお頭・・・・



沢山のお客様が新聞を

見てご来店下さりました。


『スペイン旅行をおもいだしたよ〜』

『パエリア食べたいけど

近くにお店がなくってね〜』


店のお米が見事に

なくなりました





WEB版はこちら




お鍋をご家族やお友達と

囲むように

パエリアも皆でワイワイ

食べると楽しさ倍増しますよ(^-^)



PS
今年は9月から忘年会の

ご予約が入り始めました

既に12月の土曜日は

ほぼご予約で埋まっています。

毎年、会員様からのご予約を、

お断りすることが多く

店主としては申し訳なく思います。


12月の忘年会は

どのお店も混雑します。


11月の早めの忘年会ですと、

ゆったりした空間で楽しんで

頂けますね。

『今年はちょっと早めの忘年会』
もいいかもしれませんね(^-^)

いいえ私はさそり座の女〜♪

いつもありがとうございます(^-^)
店主の加藤です。


一部の方に大好評!?

占いの館 シエスタです


今日は、美川憲一さんで

おなじみのさそり座の

運勢を占います!


年がばれますね(笑)


では、始まり始まり〜


シエスタの占いの本

誕生日大全によりますと


魅力にあふれる

さそり座の人は

12星座の中でも

一番の情熱化!


何をするにも一生懸命!

全力投球です。

人生を深く追求し

心の奥底の感情を

大切にします。

評論家気取りの

空虚な言葉は不要

求めているのは真実です。


友人や恋人家族が

自分でも気づかない事を

さそり座の人は捉えています。


人の本質を感じています。


しかし、自分について

語ることはめったにありません。


人の本質を見抜きながらも

自分の事は語らない
秘密主義なのです。


例え全てを失っても

自分には嘘をつくことが

出来ないのも、

さそり座の特徴です・・・

まだまだ色々書いてありました。


情熱的でもクールな秘密主義
魅力的な星座ですね。


次回はいて座です。
いて座は自由な精神の

持ち主で、気さくで独立心旺盛・・・・

次回11月後半に

お便りしますね(^-^)

シエスタ加藤でした。


PS
洋ナシ100%

なめらかシャーベット

ランチもデイナーも

会員さまはダブル盛り

10月31日までです!http://www.siesta-2001.jp/article/16024536.html

(今年は洋ナシ入荷少ないです。

入荷がない場合は、

別のフルーツになります)


蓋を開けると

松茸のいい香り(^-^)

松茸の土鍋リゾット

はこちらです。https://tabelog.com/gifu/A2102/A210201/21009957/


10月27日(土)デイナーは、

ご結婚記念日の貸し切りになります。

洋ナシ!ゼネラルレクラーク♪

名称未設定のデザイン (4).jpg

いつもありがとうございます。
店主の加藤です。


山形からゼネラルレクラークという洋ナシが入荷しました。


毎年、この洋ナシが入荷すると、

誘惑に負けそうになります。



『例の洋ナシまだですか?』

この時期に市場の担当の方に、

何度も電話します。


待ち遠しいしくて

仕方がないんです。


先日やっと届きました(^-^)



箱を開けると
『甘〜く良い香り(^-^)』



皮を剥くと
『乳白色の柔らかい果肉!』


剥いている最中に
果汁がポタポタ滴り落ちます。


『がぶり!』
とかじりついたら
どんなに美味しいでしょう!


いけません、いけません
(-.-)

これはお客様の為の洋ナシです。

と我に返ります(笑)



そんな洋ナシを
そのままお出ししたいと

思いながらも
加藤はコックです。


『どうぞ、洋ナシです!』
というわけにはいきません。
ですので・・・・・


溢れる果汁
なめらかな舌触り
甘〜い香りを



そのままに
シャーベットにしました。





会員様にはダブル盛りで
お付けします。


いつも加藤のお便り

読んでもらって嬉しいので
(^-^)


メール見たよ!
と是非お伝えくださいね(^-^)



シャーベットはランチ、

コース料理のデザート

についてきます。


TEL0574−27−5445
まで、ご予約下さいね。


PS

洋ナシは15種類ほど

品種があります。

洋ナシはラフランス

だけじゃないんですね


色々試しましたが
『これが1番かと、思います』


シエスタはご縁を頂いた

お客様に、食を通じて

新しい発見や、

美味しさをご提案出来たら

嬉しく思います。


そんな気持ちで

今日もお便りしました(^-^)


『人生一度きり!

色々食べなきゃもったいない!』


食いしん坊のシエスタ

加藤でした(笑)


またお便りしますね(^-^)

料理教室!お弁当に簡単もう一品♪

スペインオムレツ2.jpg

 

シエスタの加藤です。

今日は、料理教室の

ご案内ですよ(^-^)

今回の料理は・・・・

『お弁当にあと1品足りないわ〜』



何かと忙しい朝も・・・・
これがあると

『チンするだけで楽ちん!』


お夕飯、メインは決まってるけど・・・・・
『もう一品ほしいわ〜!』


モチロンお子様の

お夜食にも大活躍(^-^)


きっとこのお料理は

お母さんの強い味方に

なってくれると思いますよ。



今回の料理教室

ジャガイモと玉ねぎ
卵があればできちゃう料
理です。



せっかく料理教室来ても
材料がそろわない!
材料を揃えたけれど


『このスパイスかれこれ

3年使ってないわね〜』

他の料理に使えない・・・

これだと、食材がもったいない!


ですので久々の
シエスタの料理教室は


ジャガイモと玉ねぎ
卵があればできちゃう料
理です!


しかも、スペイン料理!

お洒落〜(^-^)


一度作っておけば
お弁当や、晩御飯
お酒のおつまみ
にも大活躍

必要なだけ包丁で切って
レンジでチン!



今回の料理教室のは
スペインオムレツです!



スペインオムレツは
家庭料理です。

スペインのお母さんの味です。

加藤はお母さんでは

ありませんが(笑)


コックになって20年以上
作り続けた料理です。



美濃加茂で私より上手に

スペインオムレツを焼ける人

はいないでしょう!


いたら、ご紹介ください!


弟子入りします(笑)


作りたての

スペインオムレツはこんな感じです。


まん丸で・・・・・

分厚くて・・・・・

見た目はパンケーキみたい(^-^)


しかも、フライパンと

お鍋があればできちゃいます!


焼きあがったオムレツを

食べたい分だけカットして
焼きたてを一口ほうばると、


ホクホクのジャガイモがタップリ!
玉葱の優しい甘さ!





『スペインオムレツは

イメージできたけど、

どんな感じの教室なの?』


料理教室の詳細をご説明しますね!



1レシピを最初にお渡しします。

2加藤が作るのを見て頂きます。
調理してみたい方は

『やってみたい!!』
と叫んでください(笑)

3お渡ししたレシピに、

ご自由にメモを取って下さいね。

スマホで撮影もご自由にどうぞ!

4出来上がった料理を皆で

楽しく食べます!


5しかも、パスタ付き!です!
3種のパスタランチからか

お好きなの選んで下さいね!

加藤が作ります(^-^)


■場所 シエスタ

■日時 10月19日(金)

■時間 11時スタート

13時頃終了予定

■定員4名

■料金
一般  ¥3000

メルマガ ライン会員様 

¥2500


シエスタのランチが

¥1500ですので、

¥2500でレシピも身について、

ランチ楽しめる!

とってもお得なご案内でした。



『一人じゃ心配(-.-)』

お友達誘ってきてください
お友達も当日、会員登録で


¥3000→¥2500

になりますよ!


PS
『僕なら、100個食べれるよ!』

ご家族でご来店下さった
小学生のお客様。


『作り方教えてもらえませんか?』

とお母様


営業中でしたので

メモ書き程度のレシピを

お渡したものの、

『上手に作れたかな〜』

今でも、気になります。


レシピは、ネットや本で溢
れています。


レシピどうり作ったのに〜
なんか美味しくない(-.-)


それは、レシピには

載せる事の出来ない、

秘密があります。

レシピは文字です。
文字にはに出来ない
何かが料理にはあるんです。

なら、体験しかない!
是非スペインオムレツを

マスターして下さいね。


ご予約はお電話で

0574275445


『いつ電話しますか?』
『今でしょ!』

古いか〜(笑)


『メールみたよ(^-^)

料理教室参加したいです!』
お伝えくださいね!

てんびん座は社交的?

いつもありがとうございます。
シエスタの加藤です。


9月の初めに占の

お便りしをしました。


『シエスタはレストランでしょ!
占いって?どういうこと?』
?????


久しぶりにシエスタの

お便りを読んだ方は・・・・


『おとめ座は分析好き?』http://www.siesta-2001.jp/article/16001356.html


こちらかで確認してくださいね。



今日はてんびん座

(9月23日〜10月22日)

のあなたの運勢を占いますよ!


てんびん座のあなたは・・・



不協和音が生じない様

に最高の笑顔をみせ、

平和を保つ為に、

あらゆる手段を講じます。


愛情深く、優雅で、

洗練され、

知的で親しみやすく、

社交的です。


いつも相手の立場になって

物事を考える事が出来ます。


仲介役、交渉役には

うってつけの人物です。


でも気を付けたいのは、

相手の事を、考えるあまり、

時に自分を見失いがちに

なることがあります。


てんびん座のあなたにとって、

平衡(つり合い)

は非常に大切なキーワードです。



周囲の平衡に気を取られ

優柔不断になることもあります。


自分が正し事をはっきりと

主張する事も、

時には大切です・・・・・



いかがでしたか?
当たってましたか?


こんな感じで、

シエスタの占いの本
『誕生日大全』

に書いてありました。

くれぐれも、

シエスタは占い師で

はありませんので


『占なって下さい!』

と言われても


『料理は売りますが』

占いは、『うらない』 

ですから

『うりません・・・・』



ここ今日の山場です



笑ってください(笑)





少し不安でした。

少しでも、

楽しいお便りに

したいと思い始めた

占いメールですが



『レストランが占いメール

なんて送って大丈夫かな〜』


実は心配していました(-.-)


でも、昨日
『占いの本見たいです!』

ご予約を頂き


『読んでくれている方が

いるんだ〜』とホットしました。

(^-^)


ですので来月も、

頑張ってお便りします。



来月はさそり座です。
『魅力にあふれる、

さそり座は、12星座の中で

1番の情熱家・・・・』


10月後半にお届け予定です。


知っている人も多いかも。

今女子の間で、

話題のしいたけ占いはこちら!

https://voguegirl.jp/horoscope/shiitake/


ずばり!加藤は的中でした(^-^)



PS『蓋を開けた瞬間
松茸の香りがフワァ〜』
トロ〜リチーズと松茸の
土鍋リゾット大好評です。

1日10食限定でランチもディナーも
秋の味覚を是非イタリアンで(^-^)
http://www.siesta-2001.jp/article/16005681.html

お得に松茸ランチしませんか?

ダウンロード (6).jpg

松茸土鍋リゾット.jpg

 

IMG_2205[1].jpg

店主の加藤です。


先日少し遅い夏休みを頂き、


家族で高山に行ってきました。

我が家はチワワ13歳

も同居しています。


ペット同伴可のお宿を探し

リフレッシュしてきました。


13年も過ごしていると

家族同然ですね。


どんなに仕事で遅くなっても

しっぽフリフリしながら

迎えに来てくれます。


かわいくて仕方がありません(^-^)

でも今日は愛犬自慢ではなく

秋の味覚のお便りです(^-^)



松茸で思い浮かべる料理は何ですか?




松茸料理といえば・・・・




土瓶蒸し


天ぷら


松茸ご飯


お吸い物




想像しただけで・・・・・




松茸の香りで頭の中が


一杯になりました(笑)




松茸といえば和食

のお料理が多いですね。


『松茸は和食しか合わないの?』



そんなことないです!



松茸はイタリアンにも合います!


イタリアンでしか味わえない

松茸料理があります!



それはリゾットです!




シエスタのリゾットは

土鍋で炊き上げます。




なぜでしょう?

それは・・・


土鍋には蓋があるからです。



松茸の香りを土鍋に

閉じ込めることができます。


するとどうでしょう?



テーブルにお運びして
蓋を開けた瞬間、


『フワァ〜』


と立ち上る湯気と共に

松茸のいい香り(^-^)



とろ〜りチーズのリゾット

の中には、たっぷりの松茸!


一口食べると


濃厚なチーズと松茸の香りが


お口一杯広がります。



松茸はやっぱ和食だよ!


そんなあなたも


『松茸はリゾットでも

美味しいんだ(^-^)』


ってなりますよ。


加藤が初めて食べた時は


『どうかこのままリゾットが

なくなりませんように!』


祈りながら、食べましたが

現実は残酷です。

あっという間になくなりました(笑)



毎年デイナーのコース料理の一品

又は単品販売のみですが


夜は中々出かけられない

主婦の皆さんもいらっしゃると

思いますので


今年はランチでも

ご用意させて頂きますね!


『土鍋の松茸リゾット

食べにいかない!』


是非お友達やご家族を

誘ってみて下さい!



松茸の土鍋リゾットが食べられる

ランチは



オードブルサラダ
スープ
パスタ(3種よりチョイス)
デザート
お飲み物

がついてお一人¥2380です。

パスタもランチメニュー

からお選び下さいね!



単品で注文すると

¥1850ですので、

ランチが絶対お得ですよ!



ディナーでお得に

松茸リゾット食べたい方は、

少しづつ色々なお料理が楽しめる
女子会コースがお勧めです。(4名様〜)

前菜3品(アヒージョ等)

パスタ

ピザ

サラダ

メイン

本来パエリアですが

『メルマガ見たよ!』で

リゾットに変更できます。

デザート

お飲み物


お一人¥3500



松茸で思い切り秋を感じてくださいね!


ランチでのご提供は初めてです。


どれくらいのご注文があるのか

予想が付きません。


とりあえず、土日の分は20食

松茸を仕入れました。



せっかくご来店頂いたのに、

注文が殺到して、なくなっては

申し訳ありません。


是非ご予約をして下さいね。


TEL0574−27−5445



PS
今年の夏はホントに暑かったですね。

毎年加藤は秋口に体調を崩します。


知り合いが

鍼灸院を始めるので

近々体をいたわりに行ってきます。


皆様もお体ご自愛くださいませ。



『今月の定休日』

10日(月) 

11日(火)

18日(火) 

19日(水)

25日(火)

17日の敬老の日は営業します。

19日が代休になります。


おとめ座は分析好き?

いつもありがとうございます。



シエスタの加藤です。

誕生日大全という占いの本が

シエスタにあります。

とても当たるとお客様から評判です。




私、加藤も適正職業は『コック』と書いてありましたよ(^-^)



いつも、お料理の話題が多いので

今回はチョット趣向を変えて

占いをしてみますね。



と、言っても本を要約

するだけですが(^-^)




今日はおとめ座

(8月23日〜9月22日生まれ)

の皆様を占ってみましょう!




おとめ座のあなたは・・・・




分析好きで仕事に対する

しっかりとした倫理観を

持っています。




生活に規律と理想を求め

分析と改善を繰り返します。




その反面完璧主義ゆえに

周囲の人を批判する結果

となり反感を買うことも。




一方で人から自分の欠点を

指摘されることは嫌いです。




なぜなら、自分の欠点もよく

自覚しており



『あなたに、

言われなくても分かってるよ!』



そんな、気持ちになるのでしょう。



また、進んで人の役に

立とうとする人が多いのも

自分の価値を確かめようと

しているからなのです。




おとめ座のあなたは、

知的ではっきりとした

考えを持ち物事の価値を見抜く

目を持っています。





時に、優秀なまとめ役となり

細部にまで細やかな気配り

をすることが出来ます。




財布のひもが固い時も

ありますが、人が助けを

必要としているときは

時間もお金も惜しみなく使います。




但し、助ける相手にも

努力を求めます。






どうですか?


当たってましたか?



まだ色々書いてありましたが

まとめると・・・・


分析好きで 頼りがいがあり

誠実で 秩序を重んじるのが

おとめ座の方の特徴のようですね。




占いの館シエスタでした(笑)



参考 誕生日大全



次回はてんびん座です。



愛情深く、優雅で洗練されている

てんびん座は・・・・



続きは9月の後半にお届けします。

お楽しみに(^-^)

『これ買ってきたの〜!』おうちで出来る、なめらかプリン♪

プリン.j編集.jpg

いつもありがとうございます(^-^)
シエスタの加藤です。




先日、スタッフの有本さんが『プリン作ったから、食べてみて下さ〜い』(^-^)



と、手作りプリンをプレゼント

してくれました。




加藤もプリンは大好きなですが、こう見えてもコック歴20年以上のプロです。



『ありがとう、頂きます(^-^)』




とお礼をしつつも、心の中で

『ほんとに美味しいの〜』





意地悪な加藤がささやきました(笑)




早速スプーンですくって一口食べると・・・・




『濃厚!なめらか〜』




『これおいしい!』



あっという間に完食してしまいました。




もう一つ食べようとすると・・・・・・




『あんまり食べるとお腹出ますよ!』

って有本さん(笑)




シンプルだけどとっても

美味しいプリンです。




お子様に作ってあげたら・・・・・・・



『お母さんすご〜い、プリン屋さんできるよ(^-^)』




彼氏にプレゼントしたら


『僕に一生プリンを食べさせてください!』



って、なるかどうかは分かりませんが



美味しい料理は皆を幸せな気持ちにさせてくれますね(^-^)



是非シエスタに!



と言いたいところですが・・・



有本さんのプリンは、メニューにありませんので。。。。。




有本さんから作り方を教えてもらいました。


レシピをおすそ分けしますね!


【材料】

卵黄     3個

牛乳     230g

生クリーム  150g  

(乳脂肪45%がお勧め)

グラニュー糖 50g

バニラオイル 少々

(バニラエッセンスでも可)



【作り方】

1・ボウルに卵黄と半量の

グラニュー糖を入れ白っぽく

なるまでよく混ぜる



2・鍋に牛乳と生クリーム

残りのグラニュー糖を

いれて火にかけ混ぜながら

沸騰直前まで温める



3・1に少しずつ加えながら

かき混ぜる



4・バニラオイルを入れ漉す



5・プリンカップに注ぎ耐熱の深皿

にカップをのせる



6・耐熱用の深皿に熱湯1pほど

注ぎ、深皿をホイルで覆い140度

で25分〜30分焼く



キャラメルソースがあると

もっと美味しくできます(^-^)


でも、キャラメルソースなしでも

充分美味しいですよ。

 


お家で出来る!

なめらかプリンでした。

 

 


 

 

 

スーパーで買える食材しか使っていませんので、是非、お家で作ってみて下さい。






レシピどうり作ったけど上手く出来なかった(-.-)




そんな時は有本さんに直接聞いてみて下さいね。




『有本さんですか?プリンの作り方おしえて〜』



土曜日と日曜日にシエスタで元気に頑張ってくれていますので(^-^)

睡眠不足です(-.-)

店主の加藤です。


少し寝不足です(-.-)


開店して17年、悩み多き17歳、


シエスタは記念の


お料理の事で頭が一杯です。




昨夜は寝つきが悪く、

 

眠りについたのは


深夜2時頃でしょうか・・・・




そしてこんな夢を見ました



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
シエスタからの17年の

記念のお知らせで、

 

 

ご来店下さったお客様。



パエリアを囲んでの一家団欒。




『パエリアって美味しいね!』



って、はしゃぐお子様



『でもハンバーグの方が好き〜

ハンバーグが食べたいよ〜!』





『ごめんね〜ハンバーグ

はないんだよ〜』


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

そこで『はっ』


として目が覚めました。



『アイタタタっ〜』



首を寝違えてしまいました。


実話です(笑)



『やっぱりハンバーグには

勝てないな〜』



と、寝ぼけ眼でボーっとしていると・・・・・




!!!!



閃きました!


『ハンバーグにすればいい!』




ハンバーグなら
みんな大好き!



お子様も


お母さんも


お父さんも


『硬いお肉はチョット〜』
そんなおじいちゃんも

おばあちゃんも食べられる



ハンバーグなら、


皆が集まるお盆休みにも、

 

ご家族でご来店頂ける(^-^)




決定しました!


今年の17周年の


記念メニューはハンバーグを

 

メインディシュにします!




皆が大好きなハンバーグ      
      &
シエスタの原点の

パエリアが付いたコースです。




内容は

シエスタの6種前菜盛り合わせ


冷た〜い
野菜の冷製スープ


プリプリ海老のアヒージョ


黒豚の
煮込みハンバーグ



魚介のパエリア



デザート盛り合わせ



お飲み物




お値段は通常パエリアのコースは


¥4600ですが



シエスタの17年の記念のコース、

 

出来るだけ沢山の会員様に

 

感謝の気持ちをお伝えしたいです

(^-^)





ですので、


お値引きさせて頂きます!



メルマガ会員様が800人

突破した記念も込めて


¥800引きの



お一人様¥3800です。




でもです・・・




ハンバーグ普通じゃないですか・・・・(-.-)




どこでもあります



お子様は喜ぶでしょうが



大人には物足りません


大人には、大人のハンバーグ


が必要です(^-^)


ということで



シエスタ17歳の誕生日



大盤振る舞いします!




ハンバーグの上に


フォワグラ載せます!




黒豚のハンバーグの上に


強火で表面をコンガリ焼き上げ、

 


お口の中でとろけ〜る、

 


フォワグラをのせちゃいます!



『僕も私も大人だよ!』



そんな子供さんにもお付けます!



今年の夏休みの思い出に


お子さんも、おじいちゃんも、

 


おばあちゃんもママもパパも、

 


皆で来てくださいね!



シエスタ17歳、


感謝のフォワグラプレゼントですが

 

気前が良すぎて、赤字になっては

 

18年目に突入出来ませんので(>_<)


フォワグラのサービスは


限定30食にさせて下さい。



『シエスタ17周年記念
パエリアとハンバーグコース』



8月8日から8月23日までの


限定メニュです。





それではご予約開始します!



『メルマガ見たよ!』


『パエリア&ハンバーグコース

お願い!』



フォワグラもご希望の


人数分だけサービスします!



フォアグラがなくなってしまう前に


TEL0574275445



までお電話下さい(^-^)


シエスタのお客様は

お優しい方が多いので、

 

お気遣いから営業時間外の


2時以降に電話が殺到します。


お電話がつながりにくい時は、

おかけ直しくださいね(^-^)


追伸

コースが召し上がれない


小さなお子様は、

 

ハンバーグだけでも大丈夫です(^-^)

悩み多き17歳

いつもありがとうございます。

店主の加藤です(^-^)



シエスタは、今年の8月で

開店17年を迎えます。




加藤が26歳の夏に

産声をあげて早いもので
17年を迎えます。



産声?

なんて言うと子供の誕生

みたいに聞こえますが



お店というのは、店主にとって

我が子同然なんです。




開店1年目、誕生の喜びに心躍る日々♪






お客様がぱったりご来店下さらなくなり、ストレスから食事が喉を通らず、体重が1カ月で10キロ減量
(-.-)

病院で点滴をしながら

厨房に立っていのがが

開店してから3年目




10年が過ぎると
当時は子供だったお客が『結婚しました!』、

嬉しい報告を聞けたり(^-^)




今年に入っては冷蔵庫と食洗機、製氷機が同時に壊れる(>_<)




本当に喜びも苦労もありつつの17年でしたが




沢山の方に支えられ
8月23日で開店17年、
17歳を迎えようとしています。




そんなお世話になったお客様に、

17年の特別のメニューを

召し上がって頂くべく考え中ですが

悩んでいます・・・・・



シエスタ17歳、悩み多き年ごろなんです(-.-)




悩みを聞いて下さい。




シエスタといえば、パスタランチをイメージされるお客様も多いと思います。




実は、シエスタは元々スペイン料理店として産声を上げました。




私加藤の料理人としてのスタートはスペイン料理店でした。



学生時代、初めてパエリアを食べた時の感動は今でも忘れません。



パエリアは
パエジャーラという専用の鍋で

魚介やトマトをふんだんに使い

炊き上げたスペインの代表的な料理です。



鮮やかな黄色に輝くお米に魚介がタップリ!



初めて食べたのは、アルバイト先でのスペイン料理店でした。





『黄色のは米はカレー粉ですか?』

と、シェフに尋ねると



『これはサフランの黄色だよ』



サフランって????
困惑している加藤に



『サフランは花のめしべを乾燥させた

スパイスで、たった1gのサフランを

収穫するのに、300本の花が

必要なんだよ!

とても高価なスパイスで、

金と同じくらいの価値がある

高級品なんだよ!』




『カレー粉ですか・・・・?』
と聞いたことが、少し恥ずかしかったのを思い出します。






『さあ!食べてみて!』
シェフに言われるがまま
一口食べると・・・・・・



今まで味わったことのない、

異国スペインの地の味に、

なぜか心がワクワクしました。



あれから10年・・・・・



スペイン料理のパエリア
を地元に帰って広げよう!



意気揚々とお店を開店したものの・・・・・




全くお客様に振り向いてはもらえませんでした。



なぜでしょう?



お米から炊き上げる為
提供まで時間がかかる



サフランが超高値な為
値段が高い




『値段が高くて時間もかかる・・・・

誰が食べるねん!


お寿司や焼肉やラーメンの方がいいに決まってる!』



ふてくされていた時期もありました。



それでも、ありがたいことにデイナーには少しずつご注文頂くようになり



『今まで食べたパエリアで1番でした!』


そんなお声を頂けるようになりました。




ということで!

今年のシエスタの17年のメニューは

パエリアで!




と言い切りたいですが
シエスタ17歳




悩んでます・・・・・・





8月は夏休み真っ只中!



お盆やすみや里帰りで
親戚一同集まる時期です



『パエリア食べに行こうか?』ってご家族を誘っても・・・・・・・




『パエリアってなんじゃ?』
っておじさんやおばあさん






『焼肉〜!』

『お寿司〜!』

って子供たち♪



きっと、なります(-.-)



目に浮かぶようです・・・・



今夜も眠れそうにありません。



悩み多き17歳のシエスタでした(-.-)




次回に続く(^-^)


西日本豪雨募金のご報告♪

西日本豪雨の被災者の皆様への、募金のお願いが7月30日で終了しました。

11700円、全額を被災者の方に募金させて頂きます。

 

 

 

店主の本音

 

今回お店を通じて募金を募ることは初めてでした。

 

家族の病気でお店を営業できない

日々が続いた事がきっかけでした。

 

私自身、当たり前の毎日

の暮らしがいかに幸せな事か

ということを実感した直後の

災害でした。

 

 

そんな経緯があり

募金を呼びかけました。

 

 

しかし、不安もありました。

 

1000人近いメール会員様と

ご縁を頂いているものの

どれだけの方に読んで頂いているのか?

 

全く分かりませんでした。

 

どれくらいの数のクッキー

を用意したらいいのか予測が

立ちませんでした。

 

 

 

 

不安の入り混じる中とりあえず、

30袋分用意しました。

 

 

 

すると最初にクッキー募金を

して下さったご常連様は、

30袋分ご協力下さいました。

 

 

『シェフの募金活動を皆に広げますね』

ご友人に配って下さることで

募金の輪を広げてくださいました。

 

 

 

 

そして、また30袋分作り

店頭に並べると・・・・



ご来店して下さったお客様が

次から次へと『メール見たよ!』


クッキー募金にご協力くださいました。

 

 

 

開店以来ご縁のある

お客様に至っては

クッキーの数が足りず

 

 

『すみません、

これだけしか残っていないんです』

 


少しのクッキーをお渡しすると

 


クッキー代金の3倍もの

募金を頂きました。

 

 


クッキー募金の輪は、お客様だけに

とどまらず、お取引業者様

シエスタのスタッフにまで広がり

 


クッキー585個 117袋分

合計で¥11700円の募金を

頂きました。

 

 


皆様のご協力に感謝します。

 


そして開店以来17年間で

沢山の素敵なお客様とご縁を

頂けたことをにも感謝します。

 


1日でも早く被災者の皆様が

普通の暮らしを取り戻せますように

願うばかりです。






シエスタ
加藤英己

シエスタからのお願い。

店主の加藤です。
今日はお願いがあります。


連日、西日本豪雨での報道をニュースで見るたびに被害の大きさに、胸が締め付けられます。


ほんの少しでも、何かできる事が有ればと思い、コンビニや買い出しに行ったとき募金をしていますが個人としての力は、やはり微々たるものです。


シエスタは1000人近くのメルマガ会員様とご縁を頂いています。


そのご縁を生かして、被災者の方々のお力になれないものかと考えました。



そこで、今回お店で販売しているココナッツクッキーの売り上げを、被災者の方へ、募金しようと思い立ちました。




シエスタのココナッツクッキーは開店以来作り続けているクッキーです。


メレンゲにココナッツを混ぜて、じっくりオーブンで焼き上げた、手作りのサクサクのココナッツクッキーです。

IMG_2119[1].jpg

一口食べると、サックリ軽くてココナッツの香りが口いっぱいに広がる、そんなお菓子です。



開店当初は、シエスタを御贔屓にしてくださる、ご常連様にプレゼントとしてお渡ししているクッキーでした。



『いつもありがとうございます♪』

感謝の気持ちを形にした、プレゼント用のクッキーでした。


決して、販売を目的にしたクッキーではありませんでした。


でも現在は『お誕生日に頂いたクッキーありませんか?』


そんなお声が、どんどん増えて、レジ横で一袋¥100で販売させて頂いています。



一度に30個も買っていかれるお客さ様もいらっしゃる、人気のクッキーになりました。


ご希望にお応えして販売もしていますが、今でもプレゼントとしてお渡ししています。



このクッキーはご常連さまや記念日を過ごされたお客様へのお店からの感謝や思いやりの気持ちから始まったクッキーです。



今回、豪雨で被災された方へ、少しでもお役に立てる様に、このクッキーの売り上げを、全額募金します。


思いやりを少しづつ皆様から頂きたいのです。



もし、ご来店下さる機会がありましたら、レジ横にココナッツクッキーがあります。


お一つ5個入りで¥100です。


7月30日までのクッキーの売上の全額を加藤が責任をもって、募金させて頂きます。


ご来店の際には、是非お買い求め下さいませ。


思いやりのココナッツクッキーで、復興支援お願いします。

いきなりアヒージョ♪

店主の加藤です(^-^)

 

暑いですね!

 

この暑さを乗り切ろうと

先日、『いきなりステーキ』に両親を連れて行ってきました!

 

とってもお値打ちにステーキが食べられるのでお勧めです!

http://ikinaristeak.com/shopinfo/gifu-akanabe/

 

 

 

先日のいきなりステーキでの家族の一コマ(^-^)

 

『お父さん、ステーキとハンバーグどちらがいい?』

 

 

耳の遠い、御年76歳の父は

 

『とんかつ!』

 

・・・・・・・・

 

 

父の為にハンバーグを頼みました(笑)

 

 

 

シエスタにはステーキはありませんが、スタミナ食材といえばニンニクということで、

シエスタの厨房でも大活躍のガーリックオイルのレシピのご紹介です。

 

 

作り置きしておくとホントに便利!

 

このオイルで煮込むだけで、いきなりアヒージョが出来ます!

ペペロンチーノを作る時これがあると
オイルに絡めるだけで、いきなりペペロンチーノが出来ます!



 

ご家庭の定番料理なら、最後にまわしかけるだけで、いきなりガーリックチャーハンが出来ます

 

 

作り方は超簡単

 

■材料

ニンニク3玉

 

オリーブ油1L

■作り方

ニンニクを1粒づつにばらします。
まな板の上でニンニクをつぶします。皮ごとで大丈夫です。

 

ビール瓶の底、包丁の腹、なんでも大丈夫です。

まな板の匂いが気になる場合は、ラップを敷いてからどうぞ。

 

 

 

フライパンかお鍋にニンニクを入れて、オリーブ油の中で弱火で煮込みます。

こんがりきつね色になれば出来上がり。

 

ポイントは余熱で仕上げる!

IMG_2090[1].jpg
このぐらいの色になったら火を止めてね!

 

このオイルがあると

『もう1品おつまみ欲しいな〜』

そんな時、パパっと簡単!いきなりアヒージョが出来ちゃいます!

海老アヒージョ.jpg

 

 

海老や帆立、チキン、キノコ、ブロッコリー

冷蔵庫にある食材で色々試してみて下さいね!

 





皮が気になる場合は冷めた後、ザルで漉すか皮をむいてから煮込むかして下さいね!


暑い夏!、ニンニクパワーで乗り切りましょう!

生ハムキングサイズ♪

生ハム大好きだけど、レストランで注文すると

こんな感じで・・・

小さなお皿にお上品に並んだ生ハム・・・・

images (12).jpg



皆で食べたらあっという間になくなって・・・

しかも遠慮しながら・・・・・ちびちびと・・・


ホントは

『思い切り生ハム食べた〜い』

そんなあなたに、

直径30pの大皿に

たっぷりの生ハムキングサイズ

 

IMG_1454[1].jpg

 

スペイン産の11カ月熟成で

噛むほどにお口の中に旨みが

広がります。

 

英己.jpg

二人で食べたら飽きてしまうかも(笑)

4人で食べたらちょうどいいサイズです!

ワインもすすむ!

スペイン産生ハムキングサイズ¥2000

 


 

バレンタインのプレゼント♪


IMG_1804[1].jpg店主の加藤です。




もうすぐバレンタインですね。

私、加藤がもらったバレンタインで一番思い出に残っている

チョコは・・・・・・・

子供のころ同級生からもらったチョコです。

粒粒の小さいチョコが沢山入ったチョコ

高価なチョコではないけれど、なんだかその日、1日幸せでした。


いつもお世話になっているあの方に・・・・・

大好きなあの人に・・・・

あなたは、チョコをプレゼントされますか?


シエスタでも今年のバレンタイン限定のチョコスイーツが先日完成しましたのでお便りしますね。


最後にシエスタからメール会員様に愛の告白をします!(笑)

是非最後までお付き合いくださいね(^-^)



今年のシエスタのバレンタインスイーツは和のテイストを盛り込んだチョコスイーツです。

『定番のトリュフや生チョコは、ありきたりだし〜』

と思っている方にもぴったりです。

チョコ羊羹.jpg

今年はチョコが羊羹になりました!


『えっ〜バレンタインに羊羹ですか!?』


そんな声が聞こえてきそうですが、少しだけ加藤の話を聞いて下さい。


羊羹というと長くて,、包丁でカットする手間もあるし、アンコの甘さが苦手・・・・お茶のお共にはいいけど、バレンタインには向かないんじゃないかな・・・・

そんなイメージがあるかもしれません。


こちらの羊羹はそんなイメージを覆しました。


シエスタのパティシエの尾関さんが、何度も試行錯誤してようやく完成したスイーツです。

尾関さん曰く
『羊羹のねっとりした食感を残しながら、甘さを控える為、チョコレートと漉し餡の配合が決まるまで、何度も作り直し、とても苦労しました』と語ってくれました。


試作品で、冷蔵庫が羊羹で埋め尽くされたくらいです。


先日完成品を、スタッフと試食した際も

『濃厚なのに甘すぎないですね!』

『羊羹なのにさっぱりしてますね』

など、皆を笑顔にしてくれました。

羊羹なのに甘すぎず、
チョコの風味が濃厚で、コーヒーや紅茶と楽しんで頂ける羊羹です。


食べやすいサイズにカットして1個づつ個包装してありますので、まとめ買いして、職場の方やお友達に1個づつプレゼントしてもいいですね(^-^)

『チョコ羊羹って初めて〜』

きっと驚かれますよ。


お値段は1個120円です。

3個iご購入につきで1個サービスさせて頂きます。


今回のスイーツはパティシエの尾関が一人で担当します。

通常のケーキやパンの仕込みもあり、作れる数に限りがあります。

限定100個とさせていただきます。

販売期間は2月10日〜2月14日の営業時間内です。

テイクアウト用
チョコ羊羹ご予約はこちら
TEL0574−27−5445



■シエスタからの
愛の告白(^-^)

お食事のご予約でチョコ羊羹プレゼントします。

いつもお世話になっている会員様に、加藤からの感謝の気持ちのプレゼントです。

これからもシエスタを応援して下さる方に、プレゼントです。

2月10日〜2月14日の3日間、お食事のご予約頂いた、メルマガ会員様には、御人数分チョコ羊羹をプレゼントします。

ご予約の際、『バレンタインのメルマガ見ました!』
とお伝えくださいね。

但し、なくなり次第プレゼントは終了ですので、どうしも食べてみたい方は、お早めにご予約下さいね。

お食事のご予約はこちらからです。
TEL0574−27−5445


海の幸の大漁パエリア♪

『大漁!大漁!』大漁旗を掲げて港に帰ってくる漁師さんが、パエリアを作ったらきっとこんな豪快なお料理になるでしょう!

IMG_1439.jpg
オマール海老に鯛のお頭、ハマグリにアサリ、ムール貝、鍋に収まりきらないくらいの魚介で炊き上げたパエリアです。

魚介を取り分ければ、魚介の旨みたっぷりの、黄金色のサフランライスが登場します!

一口パエリアを口に含めば、魚介の旨みがお口いっぱいに広がります。

今夜はご家族で、又はご友人と、豪快なパエリアを堪能して下さいね♪

2016・8・8 桃のムース♪

桃の美味しい季節です。

桃のムース コンポート ジュレを一皿で楽しんで頂けるスイーツです。

IMG_1308.jpg

滑らかなムースに、ジューシーなコンポート

ジュレと一緒に召し上がって頂くと、より一層

桃の風味を楽しんで頂く事が出来ます。

2016 7.29 今週のメインディッシュ♪

お魚料理は赤甘鯛のポワレです。

甘鯛は鱗が細かく繊細な魚ですので、鱗ごと多めのオリーブ油でポワレします。

カリカリの鱗とふっくらとした甘鯛の白身が何とも言えず美味です。

甘鯛ポワレ.jpg

 

お肉料理は豚バラ肉のブラッドオレンジジュース煮込みです。

低温で時間をかけて煮込みます。

サクサクのパイの上にじっくりコトコト煮込んだ

とろとろのお肉、ブラッドオレンジの酸味の効いたソースが好相性です。

豚バラブラッドオレンジ煮込み.jpg

 

2015 2.7 真鱈が入荷しました♪

冬の定番、鱈が入荷しました。

真鱈.jpg

スペインでも鱈はポピュラーなお魚です。

バカラオと言って、塩漬けにした鱈をよく使います。

 

シエスタではアヒージョやピルピル、白子はフリットに調理させて頂きます。

 

思ったより大きい鱈が入荷しましたので、沢山料理できそうです。

 

パテ・ド・カンパーニュ♪

今日はパテ・ド・カンパーニュを作りました。

田舎風のテリーヌです。

 

今日は愛用していた陶器のテリーヌ型が壊れてしまい

パウンド型での調理です。

 

出来立てホヤホヤです^^

 

CIMG1988.jpg

 

これからプレスをかけて、冷ました後ラードで表面を密閉して

冷蔵庫で2週間熟成させます。

 

僕は時間のかかる料理が大好きです。

お客様に披露する日を指折り数える日々に幸せを感じます。

 

今から2週間後が楽しみです。

海老の土鍋リゾット♪

シエスタの最近のおすすめは

土鍋のリゾットです。

 

ポルチーニ茸や松茸の土鍋リゾットに続く第三弾は海老のリゾット。

海老土鍋.jpg

 

蓋を開けると・・・・・

海老土鍋2.jpg

見た目は地味ですが・・・・

 

プリプリの海老と海老のエキスがたっぷりの濃厚なお味です。

 

近々メニューに登場します。

エンドウ豆のマカロン♪

マカロンを作りました。

CIMG1965.jpg

抹茶でグリーンにして・・・・・


裏ごしたグリンピースのクリームとグリーンピースをのせて・・・・

CIMG1966.jpg


2つを重ねると、エンドウ豆のマカロンになります。

CIMG1968.jpg

遊び心を取り入れた料理も楽しいものです。

マリゲットマリーラ♪

今日は洋梨のご紹介です。


マリゲットマリーラ.JPG

マリゲットマリーラと言います。

フランスのリヨン市で、マリーラさんにより発見された品種です。

マリーラさんの名をとって名付けられました。

 

写真では分かりづらいですが1個500g位の大きな洋梨です。

果肉は芳醇でジューシー。

 

今回はシャーベットにしましたが、お客様いわく

『メロンのような香りもしますね!』

感想を頂きました。

 

ランチやコース料理のデザートでご提供させて頂きます。

とろける半熟、スフレチーズケーキ♪

何度も試作を重ねてきたチーズケーキ。

今日ようやく理想の仕上がりになりました。

 

理想といってもまだ80%くらいです。

 

スフレの半熟チーズケーキ。

CIMG1961.jpg

口に含むと優しく溶けるような食感で

レモンの酸味で後味が爽やかな仕上がりです。

 

もうひと工夫、あと20%のクオリティーアップを目指して

明日も頑張ります。

2014.10.18 伊勢真鯛トマトのジュレ♪

今夜はお世話になっているお客様が

ご結婚記念日にご来店くださいました。


先日伺ったFujiyaさんの影響で

いつものカルパッチョを趣向を変えて調理させて頂きました。

 

CIMG1940.jpg

伊勢真鯛のカルパッチョにトマトの上積みのジュレをかけてあります。

グリーンのフラジョレ豆と花穂紫蘇もあしらいました。

 

これからも少しずつ、料理のスタイルを変えてみたいと思います。



2014 10・17 エアーを生かした料理♪

今日は料理の試作を二品作りました。

テーマはエアー(空気)です。

海老海へ帰る.jpg

海老のカルパッチョに、海水と同じ塩分濃度の塩水を泡状に仕立てみました。

大豆レシチンを加えて塩水をミキシングすると泡になります。

 

海水と同じ濃度の塩水を泡立て、添えることで

お皿の上で海老が海に帰るイメージですが、

塩水の泡の安定性がイマイチでした

 

もう少し研究してみます。

 

次はスフレチーズケーキ。

CIMG1938.jpg

小麦粉などの粉類を一切使わずにメレンゲンゲのみでで作ってみました。

こちらは食感が軽すぎて全然ダメ。

 

こちらも再チャレンジしてみます。

 

 

 

 

 

 

2014.10.16 キッシュのテリーヌ♪

今日はテリーヌを作りました。

テーマは再構築です。

お馴染みのキッシュをテリーヌに仕立てました。

 

材料はキッシュと同じで卵やホウレン草、ベーコン、チーズ。

キッシュの材料でテリーヌを再構築、どんな感じになるでしょう?

 

CIMG0036.JPG

ほうれん草はピューレ状にして、アパレイユ(生地)に混ぜ込んでみました。

素材の一体感がイマイチの感じ。

一晩寝かせたら、もう少しマイルドになりそうです。

2014 10 15新メニュー登場です♪

秋の味覚、茸と栗が沢山のパエリアです。

CIMG1908.jpg

ホクホクの栗と茸に、今年はサフランも加えました。



昔、ちょっとだけメニューに載っていたスフレオムレツ復活。

CIMG1904.jpg

フランスの世界遺産モンサンミッシェルに本場を置く

ラ・メール・プラール東京上陸の話題を小耳にはさみましたので

スフレオムレツが再登場しました。


シエスタのスフレはチーズ入りの生ハム載せです。


トローリ&フワフワのオムレツをどうぞ。



最後にノンアルカクテル。

CIMG1923.jpg

以前シエスタを手伝ってくれていた、マサシェフのオリジナルです。


名前はブルーオーシャン。

 

グレープフルーツジュースにブルーキュラーソーシロップ

綺麗なカクテルです。


大阪食べ歩き Fujiya1935 其の五♪

Fujiya1935最終回、デザートです。

最初からご覧になりたい方は、下の方へスクロールして下さいませ。

 

 

温かい葡萄と冷い葡萄。

ピオーネ.jpg

手前の葡萄のシャーベットは冷たく、奥の葡萄は温かい。

同じ葡萄で温度差を楽しむひと皿。



箱が出てきました!

栗.jpg

 

蓋を開けると、ほんのり煙が立ち込めました。

栗2.jpg

栗の皮で燻された大粒の栗。

 

コーヒーゼーリーの中に栗を入れていただきます。

コーヒゼリー.jpg

 

 

 

パッションフルーツとディルのアイスキャンディー。

アイスキャンディー.jpg

冷やされた陶板の上に一口サイズのアイスキャンディー。

世界最小?

可愛らしいアイスキャンディーで童心に帰りました。

 

棒の部分も食べられました。

 

 

はちみつのケーキ。

はちみつのケーキ.jpg

酔いが回って?少しピンボケ^^

 

 

 

紅茶のカップも繊細。

紅茶.jpg

カップの表面がなんとも優しい感触でした。



最後に店内。

お父さん.jpg

腕組みをしているのが、ほろ酔いの父^^





料理がストーリーのように組立てられていて

食感、香り、色、季節感 食材との出会い、が散りばめられた

五感に響くお料理でした。 

 

想像力や思い出を、優しく呼び覚ましてくれる、そんなお料理。

 

 

最後にシェフと少しだけお話させて頂きました。

『楽しい食事になりました』

とお礼をすると、満面の笑顔で見送って下さいました。


ちょっと遠いですが、またお邪魔したいお店です。

 

Fujiya 1935さんはこちらのお店です。

大阪食べ歩き Fujiya1935 其の四♪

大阪食べ歩きの続きです。

ここからはメイン系です。

 

鮎のコンフィ、川海苔のソース。

鮎コンフィ.jpg

コンフィは低温の油脂でじっくり加熱するフレンチの調理法です。

その後こんがり焼き上げます。

 

骨まで柔らかく、まるごと頂けました。

鮎に川海苔ソース、お皿の上で鮎が故郷に戻った感じです。

 

シェフの素敵な演出ですね。


添えられたハーブはナスタチウム。ワサビのような風味があります。

 

 

 

ルバーブで和えたイチジク。

イチジクとルバーブ.jpg

 

洋食ではジャムやケーキの材料になるルバーブ。

ルバーブのピンクの色彩が蓮芋の葉のグリーンと綺麗なコントラスト。

 

粋な箸休めですね。

 

 

白甘鯛とフルーツほうずき。

白甘鯛.jpg

シエスタでも赤甘鯛は登場しますが、こちらは白甘鯛です。

白甘鯛は、赤の倍の相場。さすが三ツ星。

 

甘鯛は水分の多いお魚です。プライパンでポワレするとしっとり。

ウロコを付けてポワレするとカリカリ&しっとりのコントラストが楽しめます。

 

今回はウロコなし。

 

僕ならウロコ付けたままポワレするのにな〜。

 

 

ここら辺で赤ワイン。

勝沼ワイン.jpg

山梨産の赤、という説明がありました。

勝沼かな。

ボジョレーのようなフレッシュな味わい。

 

 

プーラルドと季節のお野菜。

プーラルド.jpg

プーラルドは肥育鶏のことです。

特別に太らせたジューシーチキン。

 

胸、腿、両方のお肉が一つのお皿に盛り合わせてありました。

初めて食べましたが、胸肉がとても繊細という印象でした。

 

ザクロの実、白いんげんの花、秋みょうが 万願寺唐辛子

など、秋を感じるガルニチュール(付け合せ)。

 

『みずの実』というお初の食材も添えられていました。

 

季節感と初体験が入り混じる素敵なメインデッシュでした。



次回はデザートです。



食べ歩き Fujiya 1935其の三♪

大阪食べ歩きの続きです。

 

明石鯛のトマトジュレ。

明石鯛トマトジュレ.jpg

こちらは素晴らしく美味しかったです。

 

脂の乗った明石の鯛に、トマトのジュレ

お皿の底にはバジルのソースが全体をグリーンに

淡く彩っています。

 

花穂(シソの花)も粋に散りばめられ

アクセントのだだっちゃ豆(枝豆)も風味が良く、

素晴らしお料理でした。

 

パンは箱の底に温められた石版が敷いてあり、いつまでも温かい

状態で頂けました。

パン.jpg

 

パンに添えられていたバター。

金ごまバター.jpg

左が金胡麻のバターで、右がアルプスバター。

アルプスバターは美味しすぎておかわりしました。

濃厚で風味が素晴らしく豊かでした。

 

ここら辺でワインも。

ギリシャの白。

ギリシャワイン.jpg

実はすでに3杯目。

 

少し濁りがあり、酸味がほぼ皆無。

初めての感覚のワインでした。

濁り酒のイメージが一番近いです。

 

秋刀魚のスパゲッティーニ。

秋刀魚スパゲッティーニ.jpg

ミディアムレアに仕上げられた秋刀魚の下には焼きナスのピューレ。

焼きナスの香ばしさと脂の乗ったミディアム秋刀魚が好相性です。

新銀杏も添えられており、秋がギューッと詰まったお料理でした。

 

まだまだ腹八分目^^

 

続きは次回です。

食べ歩き Fujiya 1935 其の二♪

大阪食べ歩きの其の二です。

 

下にスクロールして頂きますと、其の一がございます。

 

チーズボール。

チーズボール.jpg

少し分かりづらいですがハード系のチーズを球状にカリカリに

焼き上げてあります。

 

半円状に焼き上げたチーズを2つ焼いて

貼り付けて球状にしているそうです。

 

黒文字とボイルした落花生。

黒文字.jpg

黒文字は高級楊枝の原料とのことでした。

仄かにカモミールのような芳香がしました。

 

長野産松茸のフリット。

松茸フリット.jpg

グリーンは酢橘の皮でしょうか。

酢橘は香りますが

松茸自体の香りが少し弱い気がしました。

フリットにするとオイルで香りが希釈されるのかもしれません。

 

 

まだまだ、沢山お料理が続きますのでまた次回ご報告しますね。

 

2014 10.10 記念日のコース料理♪

ご結婚記念日のお客様がご来店下さいました。

いつもお世話になっている大切なお客様です。

 

毎年記念日にご来店下さいますので

お二人のお料理の嗜好や、季節感を考慮して

調理させて頂きました。

 

1品目は帆立と海老を湯引きしてたトマトのコンソメジュレ。

帆立赤エビトマトコンソメジュレ.jpg

フルーツほうずきも添えて。

 

茸とポークのテリーヌ、秋刀魚のマリネ。

ポークと茸テリーヌ.jpg

函館の新鮮な秋刀魚をレモンとオリーブ油でマリネしました。

 

松茸のリゾット。

松茸リゾット.jpg

土鍋で煮込んで熱々を召し上がって頂きました。


オマール海老と金目鯛のサルサベルデ。

オマール海老サルサベルで.jpg

ご主人様がスペインでお仕事をされていたと、お聞きしましたので

スパニッシュの定番を盛り込みました。

 

和牛すね肉ボスカイオーラ。

和牛すねボスカイオーラ.jpg

キコリ風という意味のお料理です。

キノコたっぷり、マデイラ酒の甘い香りに仕立てました。

 

沢山楽しいお話を聞かせて頂き、お土産まで頂きました。

 

お料理は召し上がって下さる、お客様の事を知れば知るほど

美味しく調理できるものです。

 

毎回あれこれ考えてメニューを決めますが

お客様の笑顔が思い浮かんだ時が

美味しい料理が出来る時です。

 

 

食べ歩き Fujiya1935 其の1♪

いつもシエスタの料理の報告ばかりですので

しばらく食べ歩きのレポートをお伝えします。

 

今回は、大阪に食べ歩きに行きました。

以前から行きたかったFujiya1935さん。

 

ミシュラン三星のお店。

 

ようやく予約が取れたのが9月下旬でした。

料理研修の名のもといざ大阪へ。

 

エントランスで茸のスープを頂き、2階のフロアに案内されました。

最初の一品です。

 

 

ラデッシュ。

CIMG1842.jpg

 

わさびクリームにつけてお召し上がりくださいとの事。

CIMG1841.jpg

 

市販のラディッシュより2回りくらい大きく、とてもみずみずしい感じがします。

 

ラデッシュの下にガラスのプレート、その下に土が敷いてありました。

『畑から採れたばかりですよ!』

シェフの演出、素敵でした。

CIMG1843.jpg

 

次は、気泡を含ませたクリのパン。

CIMG1844.jpg

Fujiyaさんはモダンスパニッシュというジャンルのお店です。

モダンスパニッシュで頻繁に登場する調理器具、エスプーマ

でガスを注入して仕立てたクリのパンは

フワフワで表面に気泡の穴が沢山ありました。


不思議な形状とフワフワ食感でワクワクするお料理でした。

 

品数が多いのまた次回ご報告します。

2014.9.18 ポルチーニ茸の土鍋リゾット♪

朝晩はめっきり涼しくなってきましたね。

今日も土鍋でリゾットを作りました。

 

松茸リゾット2.jpg

今日の土鍋はポルチーニ茸。

 

ポルチーニ茸のリゾットの上にさらにチーズをのせて

蓋をして蒸らすこと数分・・・・・

 

ポルチーニの土鍋リゾット.jpg

 

ダブルチーズのリゾットの出来上がりす。

保温性に優れた土鍋。

いつまでも熱々をお召し上がりくださいませ。

2014.9・13 アヒージョ盛り合わせ♪

今日はお昼の賄いで、アヒージョを作りました。

アヒージョはガーリックオイルで煮込んだお料理です。

アヒージョ盛り合わせ.jpg

牡蠣に帆立、海老にムール貝、マッシュルーム

ブロッコリー、セミドライトマト。

 

一度に色んな食材が楽しめて楽しいお昼になりました。

ガーリックオイルには魚介類の出汁がタップリ。

 

パケットに浸して全部頂きました。


新メニューに近々登場しそうです。

2014.9.12 土鍋で松茸リゾット♪

今日は松茸が入荷しました。

 

松茸2.jpg

 

お気に入りのマルミツ陶器さんの土鍋でリゾットにしました。

沢山松茸を入れて・・・・

松茸リゾット.jpg

 

蓋をして香りを閉じ込めるように炊き上げます。

松茸リゾット2.jpg

肝心の完成写真はうっかり撮り忘れました。

 

この時期ならではのリゾットはお店でお楽しみ下さいませ。

 

 

もう一品今夜のディナーで評判が良かった御料理。

オマール海老を旬のカマスで巻いて焼き上げました。

 

かますとオマールアルオルノ.jpg

 

シンプル料理ですが、この季節になるとお店に登場します。

 

秋は本当に美味しい季節ですね。

2014.9.10 土鍋でリゾット♪

最近お気に入りは、瀬戸市のミツオカ陶器さんの食器。

土鍋リドット1.jpg

秋の気配を感じる今日この頃

つい衝動買いしてしまいました。

 

今日は賄いで土鍋リゾット。

トマトのリゾットにグラナパナーノチーズと

自家製のドライトマトをタップリいれてリゾットを炊きました。

 

炊き上げたリゾットの上に更にチーズを載せて

蓋をしてしばらく蒸らすと・・・・

 

 

 

 

ダブルチーズのトマトリゾットができました。

土鍋リゾット3.jpg

土鍋は保温性が高いので

いつまでも熱々でリゾットを楽しんで頂けます。

 

今日はとりあえず試作。

 

寒ーくなったら土鍋のリゾットもありですね。

 

 

青いワタリガニ♪

何気なく近所の魚屋さんを散策していたら

初めての食材を発見しました。

 

アオデガニ.jpg

『ワタリガニ』と明記されていましたが

ハサミが綺麗な青色!

 

調べてみると標準和名は台湾ガザミ。

 

台湾と名前がつくので外来種と思いきや

鳥取境港市を中心としたエリアで『あおでがに』

と呼ばれ昔から地元の方たちに愛されていた

在来種だそうです。

 

あまりに綺麗な青色がフランスのブルターニュ地方の

ブルーオマールのようでつい購入してしまいました。

 

過食部分は少ないですが、良いお出汁が出そうです。

 

パエリアやパスタ、メロッソ(スペイン雑炊)にしようと思います。

2014 6.27 ビアシンケン♪

久しぶりのソーセージスタッファーです。

ビアシンケン3.jpg

 

今日はビアシンケンを作りました。

ビアはビール、シンケンはハムという意味です。

ビールと一緒に召し上がって頂くドイツ風ハム。

 

茹で上がったばかりのビアシンケン。

ビアシンケン1.jpg

サンドバックのようにも見えますね。

ドイツのケージングは色つきや

お洒落なケージングが結構あります。


断面はソーセージエマルジョン(練り肉)と腿肉の塊が

綺麗な模様になっています。

ビアシンケン2.jpg

ジンジャーやナツメグ、ペッパーのフレーバー。

ビールにとても合いますよ。

2014.6.9 鮑のリゾット♪

美味しいお料理が大好きなお客様が

ご来店くださるので仕込み開始です。

 

今日は鮑。

 

活アワビ.jpg

 

活きが良いので底に張り付いて、剥がすのに一苦労。

 

 

大根と一緒に4時間煮込んで・・・・

 

今日はリゾットにしてみました。

アワビリゾット.jpg

 

鮑の煮汁でお米を炊いて、リゾットに仕立てて

裏ごした肝でソースを作りました。

 

鮑の美味しさが凝縮した風味豊かな一品になりました。

 

どうか、お客様が笑顔になりますように。

 

2014.5.29 オマール海老とホタテのグラタン♪

厨房より料理の試作のご報告です。

今日はオマール海老とホタテでグラタンを作りました。


オマール自己流2.jpg


タジン鍋でグラタンです。

蓋を開けるとこんな感じです。

 

オマール自己流.jpg

 

海老のエキスがタップリのトマトソースとべシャメルソース

は好相性でした。

 

野菜も一緒にグラタンにしたら尚良さそうです。


土曜日のご予約のお客様には

アスパラや新ジャガを加えましょう。

 

2014・5.15 ポテトのガレット、ラクレットチーズ♪

千切りにしたポテトをこんがり丸く焼き上げて

たっぷりのラクレットチーズ^^

 

定番のラクレットにひと工夫してみました。


ガレットラクレット.jpg

見た目は地味ですが・・・・


召し上がって下さる、お客様の笑顔の瞬間のために

コックは何かと、ひとひねりしたくなる人種なんですね。

 


お時間かかりますが、宜しければ召し上がってみてくださいませ。

ジャンボンブラン♪

久しぶりにハムを作りました。

ジャンボンブラン.jpg

 

豚肉の内腿肉を1週間塩漬けして

成形後ボイル、今回はノンスモークです。

 

リンゴもトッピングしてサラダで頂きました。

ジャンボンサラダ.jpg

 

豚肉にはリンゴが好相性です。

 

 

ヴァイスブルスト♪

久しぶりにソーセージを作りました。

白いソーセージです。

 

ヴァイスブルスト.jpg


ドイツではヴァイスブルスト

フランスではブータンブラン

と呼ばれています。

 

以前お店で作っていました粗挽きのソーセージ

とは違って、滑らかな食感です。

お肉のムースのような感じです。


好みは分かれると思いますが・・・

 

 

今夜のメインデッシュにイベリコ豚のベジョータと共に

ご提供させて頂きました。

CIMG1642.jpg

 

少し豚腸が口の中で残りますので

腸だけ外して召し上がって下さっても良いかと思います。

 

今度は何を作りましょうか(^-^)

スペイン産生ハム入荷しました♪

自家製の生ハムは2ヶ月あまりで終了しました。

 

生ハム2.jpg

 

料理はお客さんの顔を思い浮かべながら

作ると美味しくなります。

 

お店の看板商品であり

僕のコックとしての原点でもある生ハム。

 

生ハムは塩漬けに1ヶ月

塩分調整の塩抜きは、4日間ほど流水にさらし

指で肉を押さえてその弾力から

塩分の適性を判断します。

 

乾燥具合を見計らって自家製のパテを肉の断面に塗り

過度な乾燥を防ぎます。

 

そして、約1年間の熟成。

ようやくお客様のテーブルに登場します。

 

僕が何度も失敗して見つけた作り方です。

 

 

 

生ハムは毎年、真冬の寒い時期に仕込みを開始します。

只今仕込み真っ最中(^-^)


ディナーの営業が終わると

3日に一度位の間隔で塩をすり込みます。

順番に少しずつ豚の腿肉に塩をすり込みます。


今夜も『美味しくなりますように』

って、塩をすり込みました。

 

IMG_0218[1].JPG

 

 

 

10キロもある豚の腿肉!

僕が初めて生ハム作りに挑戦したのは20代前半。

 

その大きさにビックリしたのと同時に

生ハム作りに憧れていた僕には

おもちゃを与えられた子供のような感激がありました。


お店に自家製の生ハム。

お客様の笑顔。

夢見ながら何度も失敗して。


 

 

 

 

お店を開店して3年、幼馴染の友人との約束。

 

『加藤の生ハム楽しみにしているから!』

 

彼と生ハムをつまみながら

ワインを飲むことを夢見て。

 

約束から1年。

ようやく納得のゆく生ハムが出来ました。

 

 

あの時、友人と生ハムを囲んで過ごした日の事は

今でも鮮明に覚えています。

 

 

そんな自家製の生ハムも、今ではお店の人気者になりました。

 

原点は一人の友人を満足させたくて、

『美味しかった!』の

喜びを分かち合いたくて。

 

 

 

 

きっとスペインの生ハム職人さんも

『家族や仲間と美味しい生ハムを楽しみたい!』

って思いがあるんだろうなー。


最近感じるようになりました。

 

 

頑なに『原木の生ハムは自家製!』

 

を貫いてきましたがコックになって20年。

僕も少しだけ丸くなった?

のでしょうか (^-^)

 

そんな心境の変化もあり僕の店でも

スペインの生ハムを入荷しました。

 

IMG_0302[1].JPG

 

スペイン人の生ハム職人さんが

きっと丹精込めて作った生ハム。

 

遠く離れた僕の店のお客様の

テーブルの上に^^

 

どうか職人さんが生ハムに思いを込めていてくれますように。

どうか美味しい生ハムでありますように。

どうかお客様が心もお腹も満腹になりますように。

 

スペイン産の生ハムは3月上旬に解禁します。

生ハム解禁とクリスマス♪

今年も10日ほど前に、自家製の生ハムが解禁しました。

生ハム2013.jpg

毎年2本仕込みますが、1本目は残り僅かとなり

2本目がお店の天井で待機しています^^

 

静岡や横浜など県外からも楽しみに、ご来店くださること

とても光栄に思います。

 

続いてクリスマスメニューです。

ブイヤベースをシエスタ流にアレンジしてご提供しようと思います。

CIMG1398.jpg

スペインのcocaというピザ生地をスティクス状に焼き上げてみました。

 

毎年定番のフォワグラ料理も

以前好評でした西京味噌に漬け込んで

ご提供出来たらと考えています。

 

どのお料理も完成度を高めるため、試行錯誤している最中です。

パスタランチ、天狗なすのペペロンチーノ♪

分かりますか?

ナスのヘタの付近からから、ニョッキと突起が出ているのが^^

CIMG0037.JPG

奥三河の伝統野菜、天狗ナスです。

 

肉質が柔らかくジューシですのでさっくりフリットにして

ペペロンチーノにトッピングしました。

CIMG1010.jpg

パスタランチでお楽しみくださいね^^

パスタランチ♪

ひょうたんカボチャ、ツチノコカボチャ。

呼び方は色々あります。

高山市の丹生川で栽培されたものは、宿儺かぼちゃと呼ばれます。

宿儺かぼちゃ.jpg

 

カットしたカボチャに、こんがり焼き色をつけて・・・・

かぼちゃ2.jpg

 

クリームソースのパスタにしました。

CIMG0967.jpg

甘くてホクホクした食感が好評^^

 

パスタランチでどうぞ♪

思いの詰まったイチジク♪

 

ご常連様の、お父様が育てて下さった無農薬のイチジクです。

 

渡辺さんのイチジク.jpg

 

本当に甘くて優しい風味がします。

 

イチジクと一緒にお手紙も頂きました。

 

樹齢50年のイチジクの木には、

胸が熱くなる素敵なストーリーがありました。

 

僕はイチジクを届けてくださる、お父様の思いを

料理で皆様に伝えたいと、心より思いました。

 

言葉ではなく料理で。

 

ナスの親子♪

2種類のナスが入荷しました。

小なす.jpg

真ん中が小ナス。

丸いのが新種のナス、で名前がまだ付いてないそうです。

 

小ナスは可愛いですね。

ナスのフリット.jpg

賄でフリットにしました。

小ナスは半分に切ってヘタ付きで^^チーズに衣でサクサクにしました。

 

丸い方は炭酸水を入れてフワッとさっくり。

 

お味は、えびす農園さんにはかないませんね^^

仔牛フィレ肉と夏野菜♪

アスパラ、オクラ、コーンのフリットの上に柔らかい

仔牛のフィレ肉をのせました。

 

仔牛フィレ肉グリリア.jpg

 

コーンのフリットはバルサミコ酢で酸味を効かせてあります。

今日は、コース料理のメインデッシュのご紹介でした^^

伊勢真鯛♪

最近のシェフのお気に入り、伊勢真鯛です。

伊勢真鯛.jpg

餌に、『海藻類』『柑橘類』『伊勢茶』の粉末をブレンドしたものを、

配合しています。

 

通常の養殖真鯛と比べると、伊勢真鯛は

鮮度が落ちにくいのが特徴です。


 

 

 

パスタランチのおすすめスープ♪

毎日暑い日が続きますね。

今日は、スペイン、アンダルシアのガスパッチョです。

ガスパッチョ.jpg

ガスパチョは『ビショビショに濡れたパン』という意味があります。

???

スープのつなぎにフランスパンを入れるためです。

 

えびす農園さんのフレッシュなトマトがたっぷり。

フルーティーな味わいです。

本場ではニンニクを入れますが、シエスタではにんにく抜きです。

 

ハモンセラーノもアクセントに加えてあります。

 

暑い夏に恋しくなるスープです。

 

今週のパスタランチ。コーンフリットのペペロンチーノ♪

枝付きのトウモロコシを包丁で削いで

薄衣もでカリッと揚げると、トウモロコシの

甘味と衣のサクサク感がとっても良いアクセントになります。

 

コーンプリットのペペロンチーノ.jpg

ブルターニュのゲランド(海塩)と挽きたての黒胡椒も少しふりかけると

更に甘味が引き立ちます^^

水なすの流氷仕立て♪

毎日暑い日が続きますね。

食欲も減退気味ですので

ひんやり冷たいお料理を一品ご紹介します。

 

水なす流氷.jpg

 

お醤油とバルサミコ酢にクラッシュアイスをたっぷり入れて

スライスした水なすをドサッ。

 

水なすの流氷仕立て。

トマトやきゅうり、夏野菜をたっぷり入れたら

もっと楽しそうですね^^

渡辺さんのトウモロコシ♪

お昼休みが終わり、ディナーの準備に取り掛かろうと

お店の裏口を開けると!

 

渡辺さんのとうもろこし.jpg

 

置き手紙と共に、トウモロコシ!

 

ご常連様の渡辺さんからプレゼントを頂きました。

 

トウモロコシの冷製スープにペコリーノチーズのコーンフリット

 

美味しく調理させて頂きました。

2013.7.9 コチのカルパッチョ♪

夏の高級魚、鯒。

なんと幸運にも近所のスーパーで発見しました。

今日は定休日・・・・でも即買しました。

 

コチのカルパッチョ.jpg

 

自宅で採れたバジルのジェノベーゼもたっぷり添えて。

えびす農園のトマトも添えて。

 

お店はお休み。美味しい料理は年中無休です。

パナイェッツ♪

久しぶりのブログです。

色々とご紹介したい料理や食材があるのですが

忙しく、随分時間が空いてしまいました。

今日はスペイン、カタルーニャ地方の焼き菓子、パナイェッツ。

パナイェッツ.jpg

 

ジャガイモとアーモンドプードルの生地に松の実をまぶして焼き上げます。

小さくて可愛いお菓子です。

素朴だけれど、手間暇かけて作ると優しい味になります。

 

そんな料理が僕は好きです。

 

天然ヒラメのカルパッチョ♪ 桜海老のかき揚げ♪ 

今日は天ヒラメが入荷しました。

天ヒラメ.jpg

 

 

早速カルパッチョにしました。

天ヒラメカルパッチョ.jpg

昨日、えびす農園で仕入れたバルバビエートラと、今朝入荷した

フィノッキオをあしらいました。

 

天ヒラメはゲランドと黒胡椒、レモンでシンプルに。

 

 

もう一品、かき揚げ。

かき揚げ.jpg

旬の駿河湾の桜えびと小柱、

神戸さんのアスパラガスでサックリ仕上げました。

 

衣にはグラナパダーノの風味をプラスして、

ルッコラセルバチコでサラダ仕立てにしました。

 

料理は食材との出会い、調理法との出会い

お客様との出会い、3つの出会いが重なって

完成するのですね。

 

 

2013 4.1 春ですね♪

3月は沢山のお客様にご来店いただきました。

沢山の食材との出会いがありましたが

なかなか、お知らせする時間もなく、久しぶりのご紹介です。

 

フラワータイム。

開花した状態ですと若干香りが弱い気がしますが

可愛らしい花がお皿を彩ってくれます。

 

花タイム.jpg

 

ダンデリオン。

タンポポです。春らしいハーブで他にはないほろ苦さが

サラダのアクセントになります。

ダンでリオン.jpg

 

定番の鬼あさり。

身が濃密な分、貝殻がもろいのです。

鬼あさり2.jpg

 

最後はえびす農園より。

バルバビエートラ。

バラバビエートラ.jpg

 

断面がナルトのようにグルグル渦を巻いています。

とても可愛らしくお気に入りの食材です。

 

肝心の断面写真を撮り忘れていまいました・・・・

またアップしますね。

食べ歩き♪

今週の定休日は、タワーズ12階 キハチで勉強会でした。

キハチのレシピで料理を研究していた時期があったので

今回の食事会を心待ちにしていました。

 

店内です。奥が厨房になっています。

無国籍、旬感料理がコンセプト。どんな料理が出てくるのでしょう。

喜八店内.jpg

 

前菜はズワイガニとアボガドのサラダ

寒ブリと柚子大根、フォワグラのフラン。

喜八前菜1.jpg

手前左、カニと柑橘系は定番、アボガドにオーロラソースとトビコのサラダ。

スタンダードな感じです。

 

右が寒ブリと柚子大根。赤いのはビーツです。

 

奥、フォワグラのフラン。温菜があると温度差が楽しめて嬉しいものです。

 

次は貝のサラダ。

ミル貝、ホッキ貝など色々な貝が楽しめました

シエスタでも使用している新種の葉菜

カステロブランコもありました。

 

喜八前菜2.jpg

 

さっぱりと粒マスタードのドレッシングで頂きます。



次はブルターニュ産オマール海老。

フランスの北西部ブルターニュのオマールは希少価値が高く

北米産の4〜5倍の高値で取引されます。

茹でる前は青い甲羅に覆われていますが

茹でると赤くなります。


ブルターニュオマール.jpg

写真ではお伝えできませんが、お皿が運ばれてくると同時に

スパイスの香りが漂います。

 

一口食べると、香りの印象とは逆に

寒中人参の優しい甘味と

繊細に火入れされたエビがとても優しく感じました。


特に爪肉が絶妙でした。

フレッシュオマールでしたのでエビ味噌も本当に甘く

美味しく頂きました。



金目鯛と白菜 蕗のとう風味の白味噌 ブールブランソース

金目鯛2.jpg

キンメの質がイマイチでした。

全然フンワリしていません。

 

ソースもイマイチ。

 

箸休め的な存在でしょか。

 

 

牛ロース肉と生雲丹のグラタン

牛肉ウニ焼き.jpg

 

牛肉と雲丹を合わせる発想に驚きました。

初めての取合せで勉強になりました。

 

ペリグーソースはフォワグラと頂くのがベストです。

 

苺のロマノフ風、黒トリュフのアイス添え

喜八でざーと2.jpg

もっとグランマニエが効いていたら良かったですが。

 

フルーツのマリネ、2種類のソルベと共に

喜八デザート.jpg

 

ショコラムースのクレープ包み

喜八デザート4.jpg

 

オレンジ風味のシブスト グランマニエのアイスクリーム

喜八デザート5.jpg

 

沢山吸収させて頂きました。

アイデアも沢山、湧いてきました。

 

 

お客様に喜んで頂ける料理ができそうです。

 

食べ歩き日記♪

今日は多治見のホシズミパスタさんにおじゃましました。

葱とカラスミのスパゲッティー。

ホシズミ1.jpg

ソテーしたネギの甘味とカラスミの塩分が好相性でした。

ふんだんにカラスミを使用してあり、本当に美味しいです。

 

かぶと塩漬け金柑のフェットチーネ。

刻んだ塩漬け金柑をクリームソースに使う発想が

とても勉強になりました。

ホシズミ2.jpg

刻んだかぶの葉でしょうか?

余すところなくお野菜を使用されている所にも感心しました。

 

野菜の使い方がとても的確で、シェフの野菜への愛情を感じました。

 

とても勉強になりました。

 

ごちそうさまでした。

2013.2・1 大浦牛蒡♪

千葉の伝統野菜、大浦牛蒡です。

京野菜の堀川牛蒡の方が有名かもしれませんね。

大浦牛蒡2.jpg

収穫までに約1年かかります。

とても太い牛蒡ですが、煮込むととても柔らかくなります。

 

 

今回は芯をくり抜いて、牛頬肉を詰めました。

大浦牛蒡.jpg

ソースに牛蒡の風味が加わって、一味違う牛頬肉のシチューです。

くり抜いた芯は牛蒡のポタージュになります。

 

2013・1・31 鬼カサゴ&西洋野菜♪

今日のおすすめはこちらです。

手前左からスイスチャード、ルタバカ、トレビーゾ、タルティーボ

奥のリーフはレッドアマランサス。

 

西洋野菜1.jpg


鬼カサゴも入荷しました。

ヒレの刺に毒があるので、捌く前にハサミて切り落とします。

鬼カサゴ.jpg

肝や胃袋、革も湯引きして頂けます。

 

 

これらの食材でカルパッチョを作りました。

今日のお勧めです。

鬼カサゴのカルパッチョ.jpg

もちもちした、白身と胃袋や皮のコリコリとした触感

ほろ苦いトレビーゾ。

 

シンプルな調理の中に、素材が生き生きとしています。

2013.1・24 目鯛のカルパッチョ♪

目鯛が入荷しました。

鯛と言いましても鱸の仲間です。

 

目鯛.jpg

旬の時期は脂が乗っていてねっとりした食感です。

菜の花と合わせてカルパッチョにしました。

 

レモンとオリーブ油をたっぷりかけて。

目鯛のカルパッチョ.jpg

春が待ち遠しくなりました。

 

 

2012 12 31 おせち料理♪

今年も、おせち料理で仕事収めです。

御節2013.jpg

今年は、本当に沢山のお客様にご来店頂きました。

 

 

弊店の食事を楽しみにして下さる皆様に、もっと幸せな時間を

過ごして頂けますように。

 

来年も料理に挑戦してゆきたいと思っています。

 

1年間ありがとうございました。

2012 12.29 アワビの柔らか煮♪

おせち料理用のアワビです。

御節のアワビ.jpg

生きたまま、市場から運んで頂きました。

容器の底にアワビが張り付いて、剥がすのにも一苦労でした。

塩で磨き汚れを落とします。

 

アワビと同量の大根と共に煮込むこと4時間。

おせちのアワビ2.jpg

大根のジアスターゼが作用して、柔らかいアワビに仕上がります。

 

2012.パースニップ♪

パースニップです。日本では馴染みが薄い野菜ですね。

「白人参」と勝手に呼んでいます。

お値段が人参の約10倍!

 

イギリスやドイツではポピュラーな野菜です。

 

パースニップ.jpg

風味は人参そのもの。

スーパーに置いてある人参ではなくて、

自家菜園で作った人参のように、風味が強いです。

 

クリスマスディナーのポタージュで、ご提供させて頂きます。

2012.12.8 クリスマスメニュー♪

ようやくクリスマスのメニューが決まりました。

と言っても、お魚料理だけですが・・・

 

クリスマス2012.jpg

オマール海老にポテトのムースリーヌ、黒トリュフを添えました。

左の魚は、甘鯛です。

甘鯛は相場がとても不安定で、不漁の時はびっくりのお値段になります。

クリスマスにタイミングよく入荷すれば良いのですが。

 

今日は、オードブルのご注文も頂きました。

オードブル.jpg


樽のボジョレーヌーボーを購入されたそうです。


「仕事が早く終わったら、飲みに来て下さいね。」

ありがたいお言葉を頂きましたが、現在時計は午前零時です。

また来年お邪魔しますね。

 

極上フルーツ♪

珍しいフルーツを2品紹介します。

 

レクチェ&紅梨.jpg

左が紅梨。ホンリーと言います。

中国原産の梨です。

日本では僕の第二の故郷、長野県で栽培されています。

 

お味は、和梨に瓜二つ。

ホンノリ紅色がチャームポイントです。

 

右手は、ラ・レクチェ。フランス原産の西洋梨です。

日本では新潟の下越、信濃川流域で栽培されています。

 

熟しますとあまーい香りが漂います。

ラ・フランスの香りの比ではありません。

 

口に含むと果汁が豊富で、芳醇な甘みが広がります。

追熟期間が長いため、なかなか市場に出回りません。

 

お値段もラ・フランスの3〜4倍!

 

食材の魅力を堪能させて頂きました。

2012・11・22 本日のベストスマイル!

エボ鯛が大量入荷しました。

えぼ鯛.jpg

豆鯛、シズ、イボ鯛とも言います。

 

小ぶりですが、身の柔らかい美味しい魚です。

 

香草焼きやフリットで召し上がって頂きます。

2012・11.14 百合根きんとん♪

早いもので、11月も中旬です。

あっという間に、クリスマス、お正月が来そうですね。

 

百合根きんとん.jpg

 

おせち料理の試作品、百合根きんとんを作りました。

上部が少し黄色いのは、グレーフフルーツの皮のコンフィを混ぜてあります。

 

今年のおせち料理は、和のテイストも織り交ぜたいと思っています。

 

2012・11.11 金目鯛が入荷しました♪

今日は金目鯛が入荷しました。

金目鯛.jpg

金目鯛は深海魚。

身が柔らかく和食では煮付けでお馴染みですね。

 

シエスタでは記念日コースのメインデッシュにします。

スペインのシェリークリームのソースで召し上がって頂きます。

 

柔らかい金目鯛と、甘いシェリー酒の相性をお楽しみください。

2012.11.8 生ハム解禁しました♪

今年は、例年より1ヶ月早く生ハムの解禁です。

 

生ハム.jpg

 

約1年間の熟成、待ちに待った、この瞬間は僕にとって幸せな時間です。

例年どうり、2本限定です。

3月位までは、お客様に楽しんで頂けそうです。

 

料理は楽しい♪

以前ご紹介した食材達が、こんなお料理になりました。

金曜日のご予約のお料理の一部です。

 

ヒラメカルパッチョ.jpg

ヒラメノカルパッチョ、ディル風味。

レモンとオリーブオイルでシンプルに。

 

ヒラメはエンガワが美味しいので、中央に寄せました。

 

 

 

 

鮑 甘鯛.jpg

アワビのブルゴーニュ風と甘鯛のポワレ。

4時間煮込んだ鮑とカリカリの甘鯛です。

 

 

 

アップルパイ.jpg

キャラメリゼした紅玉の温かいアップルパイ、フランボワーズソース。

奥に見えるのは、季節のフルーツのセルクル仕立て。

 

 

他にも、昆布森産牡蠣のフリット、バルサミコソース。

松茸のペペロンチーノ。

牛頬肉のリゾット。

などなど、沢山作らせていただきました。

 

本当に楽しい時間でした。

 

お客様をはじめ、関係して下さった皆様に感謝です。

新鮮魚介が入荷しました♪

まずは、甘鯛。

甘鯛.jpg

鱗をつけたままポワレすると、カリカリな食感でとても美味です。

身は水分が多く、フンワリ。

カリカリとフンワリのコントラストが最高です。

 

お次は八角。

八角.jpg

初めての魚です。

皮が甲殻類のように厚く、表面がトゲトゲしています。

北海道からやってきました。

 

お次は鮑。

鮑.jpg

とても新鮮、まだ生きています。

容器の底に張り付いて、剥がすのに一苦労。

大根と一緒に炊くと、柔らかくなります。

 

金曜日の貸切パーティーに活躍する食材たちでした。

2012・10・27 百合根♪

百合根が入荷しました。

 

パスタランチではペペロンチーノです。

金針菜を彩に添えてあります。

 

ゆりね2.jpg

 

こちらはディナーのメインディッシュ。

スズキとコルゴンゾーラのクリームソース。


ゆりね3.jpg


スズキは季節外れですね。

ノルウェーサーモンで調理させて頂きます。

 

2012・10.26 ヒラメが入荷しました♪

今日はヒラメがおすすめです。

ヒラメ1.jpg

 

ヒラメ2.jpg

 

カルパッチョでシンプルに、白身の美味しさをお楽しみください。

マロンタルト♪

マロンタルトを作りました。

 

マロンタルト.jpg

 

栗は本当に大変。

何が大変かって皮むきです。

 

昨日お邪魔した和食屋さんで、とある栗の名産地では

今の時期、街ぐるみで栗の皮剥きをするそうです。

 

ランチ&ディナーのデザートにお付けしますので、

秋の味覚を味わって下さい。

紀の川、黒あま柿♪

今日は柿です。

 

紀の川 黒あま柿 1.jpg

一見普通の柿に見えますが、カットしてみると・・・・・



 

黒あま 2.jpg

果実に黒いのです。

和歌山の紀の川流域で栽培されている、黒あま柿と言います。

 

樹上で袋がけをして完熟させることで、甘くて果実が固めの

他にはない柿になります。

 

しっかりした果肉に程よい甘さ、只今、お気に入りです。




黒あま3.jpg


今日の賄で、ポークのバルサミコソースに添えてみました。

こちらは賄い限定ですのでアシカラズ。

 

2012.10.19 ウマズラハギが入荷しました!

ウマズラハギが入荷しました。

馬面ハギ1.jpg


身は弾力があり淡白な味です。

馬面ハギ2.jpg

カワハギ同様、手で皮を剥ぎます。

 

肝がとても美味しいんですよ。

 

フレッシュのエストラゴンで香り高く、カルパッチョでどうぞ。

 

2012 10・7 タルトタタン♪

紅玉でドルチェを作りました。

 

紅玉.jpg

 

英名はジョナサン。酸味が強い林檎です。

市場に出回るのもごくわずか。

 

紅玉と言えばタルトタタン。

 

タルトタタン.jpg

 

昔フランスのタタンさんがアップルパイを作るためりんごを

炒めていたところ、焦がしてしまったのがきっかけで生まれたデザートです。

失敗は成功の母ですね。

 

今回はキャラメルのプリンも作ったので、キャラメリゼはなしです。

紅玉の酸味とパイのサクサク感が本当に美味しいですよ。

 

 

リンゴつながりで、もう一つ。

 

五所川原リンゴ.jpg

 

五所川原アップル。

断面が赤く滲んでいます。

 

色んな食材があって、本当に楽しいですね。

 

 

2012 10.5 旬な魚介類沢山入荷しました♪

今日は珍しい魚介も登場します。

最初は、もさ海老。

もさえび.jpg

鳥取の名物とされている海老です。

地元では甘エビより甘いと言われ、お刺身でも食されますが、

シエスタではフリット。

殻は香ばしく、身は旨みたっぷりの美味しいえびです。

 


次は亀の手。

スペインではベルセベと言われ、高級食材です。

ベルセベ.jpg

亀の手は甲殻類の仲間です。

塩茹でにして、皮をむいて頂きます。

食感はイカのような感じですね。

 


次は、マテ貝。

マテ貝.jpg

ワイン蒸しやパスタに活躍します。

 


今回はパスタにしました。

マテ貝パスタ.jpg

マテ貝は柔らかいイカにも似た食感で、あさりなどに比べて食べごたえがあります。

出汁を楽しむというより、食感ですね。

 


釧路の昆布森産の牡蠣。

是非濃厚な、身の美味しさを味わって頂きたいです。

昆布森牡蠣.jpg

 

スペイン風にアヒージョにしました。

昆布森牡蠣のアヒージョ.jpg

フリットや焼き牡蠣も当然美味しいですが、

スペインにこだわりました。

 

本日のオススメは以上です。

2012 10・1 紅玉が入荷しました♪

紅玉が入荷しました。

英名はジョナサンです。

市場に出回る期間が短いリンゴです。


紅玉.jpg


酸味の強いのが特徴。

タルトタタンやリンゴジャムに大活躍です。

早速調理開始です。

サバフグ♪

9月になると底引き網が解禁になり、色々な魚が入荷します。

今日はサバフグ。

 

サバフグ.jpg

昔、サバのように大量水揚げされたため、この名が付いたと聞いたことがあります。

こちらのフグは毒なし。

安心して召し上がっていただけます。

 

 

1品目はフリット。

フリット.jpg

ブツ切りにして、塩、胡椒でシンプル調理しました。

 

2品目はイタリアン。

アサリとドライトマトでアクアパッッアです。

アクアパッッア.jpg

アクアパッッアは狂った水という意味です。

強火で調理するため煮汁が飛び跳ねて

狂っているように見えるから、というのが名前の由来です。

 

イタリアンらしい豪快な調理ですね。


天然真鯛が入荷しました♪

鯛の旬は産卵前の冬から春にかけてですが

「お値打ちなテンダイが入ったから!」

と市場の方から朝一で電話がありました。

 

天然真鯛.jpg

「テンダイ」は天然真鯛の略。

養殖の鯛は「ヨウダイ」といいます。

 

早速調理開始です。

まず、カルパッチョ。

真鯛カルパッチョ.jpg

オリーブ油とレモンでさっぱり。

バジルペーストも添えて、ジェノヴァ風。

 

松茸とあさり、真鯛のボリーレ。

ボリーレはイタリア語で茹でるの意味です。

真鯛と松茸のボリーレ.jpg


主役は天鯛ですが、今日は松茸で秋を感じました。


2012 9.27 ノルウェーサーモン

今日はノルウェーサーモンが入荷しました。

 

サーモン.jpg

 

一晩かけて塩漬け後、燻製、風乾して出来上がりです。

9月も残り僅かです。

秋本番ですね。

お問合せ ご予約はこちら♪





▼▼お電話でのお問合せ・ご予約はこちら▼▼ 

TEL : 0574-27-5445
受付時間 : 11:00〜22:00(火曜、第二、三月曜日は除く)


                                    

▼▼ 営業時間外定休日のお問合せ・ご予約▼▼

メールでのお問合せはこちら

 

▼▼お店の詳しい場所▼▼

 アクセスマップはこちら

              

洋風田舎料理シエスタ

岐阜県美濃加茂市森山町4−3−13

定休日 火曜 第二、第三月曜

ランチ 11:30〜15:00(ラストオーダー14:00)

ディナー17:30〜22:00(ラストオーダー20:30)